東京工科大学 大学案内2017
10/144

ラーニング・アウトカムズを実現する教養教育と専門教育東京工科大学の「実学主義」教育は、「教養教育」と「専門教育」の2つから成ります。「教養教育」においては、教養教育専門の組織である教養学環により、国際的な教養をはじめとする“人間形成”を促します。一方の「専門教育」は、実学に基づく専門能力、コミュニケーション能力、論理的な思考能力、分析・評価能力、問題解決力といった“能力形成”が目的です。この2つの学びを両輪に、学生が4年間で修得すべきラーニング・アウトカムズを明確にし、カリキュラムを編成しています。「実学主義」教育教養学環本学では、国際的な教養と豊かな人間性の形成をめざし、さまざまな教養科目を用意。[人文・社会系][外国語系][情報・数理・自然科学系][ウェルネス・社会人基礎]の4つの科目群から構成され、ラーニング・アウトカムズに則った教育を行っています。人文・社会系科目群外国語系科目群社会人基礎・ウェルネス科目群情報・数理・自然科学科目群 p.09学部専門教育東京工科大学の教育の特色がコース制です。一部を除く各学部では、関連する学問領域を学んだ後に、将来の目標や興味に合わせてコースを選択。それぞれが専門的な演習・実習を組み入れた専門知識・技術を効率的に学べるカリキュラムを構成するとともに、ラーニング・アウトカムズを設定し、スキルアップをめざします。工学部応用生物学部コンピュータサイエンス学部デザイン学部メディア学部医療保健学部 p.10国際的な教養実学に基づく専門能力コミュニケーション能力 論理的な思考能力分析・評価能力問題解決力「実学主義」教育によって育まれるラーニング・アウトカムズ8TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGY

元のページ 

page 10

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です