昭和薬科大学 大学案内2019
6/40

04本学では6年制教育に対応したきめ細かなサポートを強化しており学生支援委員会が中心となって支援体制を展開しています。6 年制の薬学科だけを設置している単科大学ですので少人数教育が可能な環境にあり学生同士、また教員との距離が身近に感じられます。▶ 6年間のサポート体制1年次分 類教 学学生生活心の悩み奨学金ほか進路・就職2年次3年次4年次5年次6年次基礎学力の修得学修支援室(6年間を通してサポート)アドバイザー制度(アドバイザー教員)ここほっとルーム(インテーカー、臨床心理士、精神科医)柴田奨学基金(第一種~三種)ほか・特待生制度キャリアサポート(進路相談から就活まで)アドバイザー制度(卒業実習教育担当教員)コース・研究室選択共用試験実務実習最終国試対策入学時から卒業まで、一貫してサポートします。アドバイザー制度 クラス担任とは別に、学生約10名につき教員1名の割合で『アドバイザー』が付き、勉強や学生生活のフォローをしてくれます。このグループで集まる機会もあり、学生同士も仲良くなれます。身近な相談役がいますオフィスアワー 学生が講義についての質問や進路相談がしやすいように、研究室をオープンにする時間帯『オフィスアワー』が設けられています。親身に話を聞いてくれる教員が多いのも本学の特長です。疑問点を解消しよう学修支援室 約9万冊の本が並ぶ図書館内には、学習面でわからないことを気軽に質問できる学修支援室があり、統合薬学教育研究室の教員が常駐して学力向上のためのサポートをしています。 統合薬学教育研究室では、このほかリメディアル(補習)教育,学力向上プログラム作成などの充実したサポートを行っています。質問しやすい学修支援室?!1:10

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る