昭和薬科大学 大学案内2019
16/40

145年次には、薬学6年制教育の大きな柱となる実務実習に出かけます。病院・薬局それぞれ2.5か月の実習は、1年間を4期に分けて行われ、振り返りの検討期間をはさみながら効果を高めていきます。修了後は学内で指導薬剤師も参加し、成果報告会が開催されます。 聖マリアンナ医科大学附属病院、東京大学医学部附属病院、東京慈恵会医科大学附属第三病院、NTT東日本関東病院など、合計48の協力病院で行われます。病院実務実習は、病棟活動を中心にチーム医療の一員としての薬剤師の役割を実地に学ぶことに重点を置いています。 また、調剤、医薬品の管理・供給・保管、医薬品情報や製剤なども幅広く学び、病棟でのカンファレンスにも参加したり、患者さんに対し服薬指導の実習を行います。月火水木金病院実務実習 薬局実務実習では、地域医療に貢献する開局薬剤師の実務全般について幅広く学びます。特に患者さんへの服薬指導や接遇で高いコミュニケーション能力を養うことに力点を置き、医療保険制度や在宅医療、福祉・保健、災害時医療に関する実習も行われます。 さらに、セルフメディケーションにつながる一般用医薬品やサプリメント、健康食品などの知識やアドバイス能力も身につけます。薬局実務実習研究室基礎薬学総合演習基礎薬学総合演習薬物治療特論Ⅱ薬物治療特論Ⅱ研究室薬物治療特論Ⅰ薬物治療特論Ⅰ研究室研究室薬物治療特論Ⅰ5年次病院・薬局実務実習1時限目9:00~10:202時限目10:30~11:503時限目12:35~13:554時限目14:10~15:305時限目15:40~17:006時限目17:10~18:30timetableUSC海外研修プログラム 学術協定を締結している南カリフォルニア大学(USC)で夏季休暇中に海外研修が実施されており、例年複数名の学生が参加しています。USC 薬学部は 1960 年代から臨床薬学プログラムを導入し、米国の中でも先進的かつ臨床薬学に強い名門校です。 5~6年生を対象として実施される研修には他大学の学生も参加し、講義やイベントなどを通じて国際感覚を身につける絶好の機会になります。研修では薬物治療に関する講義,演習が行われるほか、米国の医療制度や薬剤師の地位などについても理解を深めます。information

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る