昭和薬科大学 大学案内2019
10/40

08前 期後 期1 年 次教養系教育人と文化Ⅰ:異文化1~5人と文化Ⅰ :異文化1~5人と文化Ⅱ:日本の文化1~5人と文化Ⅱ:日本の文化1~5人と文化Ⅲ:自然科学1~5人と文化Ⅲ:自然科学1~5人と文化Ⅳ:社会のしくみ1~5人と文化Ⅳ:社会のしくみ1~5アカデミック・スキルズ入門人と文化Ⅴ:人の行動と心理人と文化Ⅵ:倫理保健体育学スポーツ医科学基礎物理学Ⅰ(演習含)基礎物理学Ⅱ(演習含)基礎統計学線形代数(演習含)微分積分学(演習含)基礎化学Ⅱ(演習含)基礎化学Ⅰ(演習含)基礎生物学Ⅱ基礎生物学Ⅰ生物学実習情報科学実習病態・治療学実習Ⅰ英語教育英語Ⅰ RW-1英語Ⅰ RW-2英語Ⅱ RW-1英語Ⅱ RW-2英語Ⅲ-1英語Ⅲ-2英語Ⅰ LS-1英語Ⅰ LS-2英語Ⅱ LS-1英語Ⅱ LS-2化学系 薬学教育有機化学概説基礎有機化学Ⅰ基礎有機化学Ⅱ(演習含)無機化学有機化学Ⅱ生命の化学Ⅱ有機化学実習Ⅰ有機化学Ⅰ(演習含)生命の化学Ⅰ天然物化学生薬学Ⅰ生薬学Ⅱ生薬・天然物化学実習有機化学実習Ⅱメディシナルケミストリー実習物理系 薬学教育分析化学実習物理化学Ⅰ物理化学Ⅱ機器分析臨床分析分析化学物理化学Ⅲ物理化学実習放射化学生物系 薬学教育解剖学生化学Ⅰ生化学Ⅱ微生物学免疫学感染制御学分子細胞生物学分子生物学生化学実習微生物免疫実習衛生系 薬学教育食品衛生学環境科学毒性学衛生薬学実習薬理系 薬学教育生体と薬物臨床薬理疾患と治療Ⅰ疾患と治療Ⅱ生理学薬理学実習薬剤系 薬学教育薬物の体内動態薬物動態解析物理薬剤学製剤学薬物動態実習臨床系 薬学教育医療倫理学臨床薬学Ⅰ社会と薬局臨床統計学臨床薬学Ⅱ総合 薬学教育ヒューマニズムについて学ぶ生と死/医療の担い手/信頼関係薬系公定書概論早期体験学習薬学への招待薬学リテラシー 物理学・化学・生物学・数学・人文系科目など、6年間にわたる薬学の専門的学習に向けた基礎的知識を修得します。また、受け身ではなく主体的に学ぶ姿勢を身につけ、他者の多様な意見に触れる機会も提供します。教養系教育物理・化学・生物の基礎を学ぶ 薬学系人材育成全般を担う科目から構成されています。生命・医療倫理,法規制の修得のほか、早期体験学習やインターンシップを通じて、薬学生に卒業後の将来像を感じてもらいます。上級学年では薬学・医療の進歩と改善を遂行できる能力を培い、6年次後期に開講される「最終総合演習」によって、6年間身につけた学力の確認を行います。総合薬学教育総合力のある医療人を目指す 「読む・書く・聞く・話す」をバランスよく身につけられるように、「薬学英語入門」を1~3年次にかけて必修科目としています。1~2年次では「読む・書く」に特化した授業(RW)と、「聞く・話す」に特化した授業(LS)を通じて、医療現場で薬剤師に必要とされる英語力を養成します。3年次には実用的な英語を身につけ、全員がTOEIC公開試験を受験します。英語教育実用的な薬学英語の修得 生体が恒常性を維持する機構を個体レベルで理解するために、各組織の機能調節機構について基本的知識を修得します。医薬品の作用する過程を理解し、適切な薬物治療が行えるよう各疾患の病態生理,治療薬選択,使用上の注意に関する基本的知識と技能を修得します。薬理系薬学教育クスリの効き目とは…▶ カリキュラム前 期後 期2 年 次前 期後 期3 年 次年次系統

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る