日本大学生産工学部 学部案内2019
70/88

キャンパス紹介/学習 ・研究施設CAMPUS/FACILITIESTSUDANUMA CAMPUS津田沼キャンパス津田沼キャンパスは、より専門性を高める施設が充実。最新鋭の研究機器などが設置されています。▲40号館(環境安全工/創生デザイン)◀津田沼キャンパス正面入口/37号館(教室棟)2012年に完成した津田沼キャンパスの新たな中心施設となる39号館。各フロアは1階が工房・ギャラリー、2階がカフェテリア、3~5階は教室を中心に、6階には大型ホール「Spring Hall」を設置。中庭や吹き抜け、ルーフガーデンなど、緑豊かで開放的なデザインも特徴的です。39号館(生産工学部60周年記念棟)明るく開放的な、みんなが集う場所39号館1階の未来工房(MIRAI Studio)は、授業以外で利用するスペースとして、授業の課題や卒業制作等はもちろん、個人やサークルの自由な創作活動の場としても利用可能です。工房内には金属加工・木材加工・陶芸等作業ごとのコーナーを設置。マシニングセンタなど数多く用意された専門的な機器・設備は、安全講習を受講したのち、設備講習後利用可能となります。たくさんの設備・機器だけでなく、常駐スタッフによる丁寧なサポートも用意。塗装や溶接のほか、三次元造形やTシャツプリント、指輪などの多彩なものづくりを体験するとこができます。未来工房ものづくりの感性を磨く創作スペース69

元のページ  ../index.html#70

このブックを見る