日本大学生産工学部 学部案内2018
5/88

ここしかない04「劣化が進んでいる箇所はないか?」「現状の生産体制に課題や改善点はないか?」など、多角的な視点から安定した生産はもちろん、さらなる生産効率アップも実現していきます。 維持・管理「材料の仕入れ価格はどれぐらいか?」「どのような設備を準備すればコストダウンができるか?」「より効率的につくるための順序は?」など、生産効率まで考えて生産準備にあたります。生産準備「品質にばらつきがないか?」「生産ラインにトラブルが発生しそうな箇所はないか?」など、高品質かつ安定的な生産を目指して、生産体制を整えます。製造これからの技術者に必要なのは経営視点これからの社会で技術者に求められるのはただ高品質なものをつくることではありません。ものづくりの全体を見渡しながら生産効率まで考えたり、市場を見据えてほんとうに必要とされるものづくりを行っていくことが必要とされます。それを学べるのは生産工学部だけなのです。Point3これからの技術者“経営視点”(ものづくりの全体を見渡す視点)これまでの技術者(技術力、知識)維持管理製造

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る