日本大学生産工学部 学部案内2018
27/88

原研究室ではMacを1人1台使って、独立に研究しています。また、大きなホワイトボードが2つあり、思いついたことを書きながらアイデアを膨らませます。原研究室ではUC Berkeleyの開発したCaffeを使ったアプリの開発しています。写真はカメラ撮影時に起きる目を閉じる、という現象を検出するアプリを開発の様子です。CLOSE UP研究室人工知能の基礎研究と最先端技術の開発研究現在、人工知能が注目されています。その火付け役はGoogle Mindが開発したアルファ碁です。本研究室では人工知能の基礎となるニューラルネットワークと、その応用であるディープネットワークを用いた技術開発を行っています。原 一之 研究室TOPICS社会のこんなところで応用されている人工知能は携帯電話の音声による検索機能、異常感知システム、最先端ゲーム機など、人間的な対応が必要な分野に応用されています。自由な発想に基づく自由な研究環境新しいツールを使って新しい課題に挑戦する電気電子工学科 eコミュニケーションコース4年長崎日本大学高等学校出身私は、集合写真で全員が目を瞑っていない写真を、機械学習を用いて撮影できるスマートフォンのカメラアプリの開発を研究しています。研究室では1人1台Macが支給されて自分の研究に集中できます。また、みんなで意見を共有・相談して研究を進めていける環境もあり、コンピュータが大好きな人にはぴったりの研究室だと思います。今の人工知能は人間の脳を真似したニューラルネットワークを用いています。そのため、経験に基づく知識や生体の持つメカニズムをたくさん使っています。そして今までできなかったような、写真に写っている複数の人を認識したり、どのようなイベントが行われているかまで判断できます。これから進化する分野です。皆さんも参加しませんか!原 一之溝越 郁弥さん学生先生教授・博士(工学)26

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る