日本大学生産工学部 学部案内2019
17/120

今まで経験していないことに挑戦したい。海外の人とも交流したい。入学が決まってやりたいことを考えていたときに「Glo-BE」と出会いました。とはいえ、英語の試験勉強は苦手。英会話も抵抗があって、自信のないところからはじめました。そんな自分が英語の楽しさを発見できたのは、Glo-BEの少人数制の英語の授業のおかげ。ネイティブの先生との距離が近くてコミュニケーションをする機会も多く、効率よく英語を吸収できる環境がありました。もっと英語を話せるようになりたいという思いから、1年生の冬休みにオーストラリア旅行、2年生の夏休みにカナダ留学へ。今もSNSを通して海外の友人と交流しています。また、先生に英語のサークルを紹介してもらい、学部や大学を超えて友人も増えました。英語に自信がついたことは見える成果としても現れています。授業の成績も上がり、TOEICは2年間で300点近くスコアがアップ。言いたいことを人に伝える情熱を持ち続けるという、自らの英語を学ぶ姿勢は正しかったと確信しました。英会話だけではなく、海外で働くために必要な力が身につくのも「Glo-BE」の大きなポイント。1年生からグループでグローバル企業を訪問し発表するため、プレゼンテーションの場が多くありました。なかでも印象深いのは、2年生の夏休みに自らアポを取り、大手ゼネコンを訪問したこと。トンネル事業を担う所長へインタビューし、誠実に仕事と向き合い人と信頼を築くことの大切さを学びました。2年間の最終授業では英語でのプレゼンテーションも経験し、グローバル環境で働くための準備をしているという実感があります。卒業後はゼネコンへ就職し、発展途上国で橋造りや道の舗装などに携わり、人々の暮らしを豊かにして社会福祉に貢献したいと考えています。もっと英語力に磨きをかけたい。世界中に友達を作り、いろんな価値観を受け入れられる人へ成長したい--将来の夢は広がるばかりです。Glo-BEの特長グローバル・ビジネスエンジニアリングチームで課題を解決するなど、実践を多用したプロジェクト型演習をはじめ、海外で活躍する人のリアルな体験談を聞く機会やグローバル企業への訪問調査などでグローバルな視野を身につけることができます。Glo-BEは2つの通年授業で構成されます。Glo-BE英語トレーニング/英語コミュニケーション通常の大学の授業では望めない少人数制だから先生ともコミュニケーションを取りやすいのが特長。また、先生はネイティブなので生きた英語を学べます。TOEIC®受験指導やTOEIC®対策特別講演も実施。1216

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る