日本大学生物資源科学部 学部案内2019
76/84

74ボランティア活動が必修科目で、私は地元のボランティアの運営スタッフとして活動しました。この活動は、小中学生を対象に、自分たちの生活する「まち」の魅力を掘り起こし、未来の「まち」の姿を考えるワークショップです。タウンウォッチングとグループディスカッションをして、未来につなげる「まち」の姿を模型で表現しました。くらしの生物学科は1年生のときからアクティブラーニングを取り入れているので、子供たちの想いやアイデアを集約することに役立ち、楽しく取り組めました。研究室は「住まいと環境研究室」に入りました。私の実家は横浜で浜なしという特産品の梨を作っています。卒論ではこの浜なしを例に、地方特産品のブランド戦略について研究する予定です。サークルではストリートダンスをやっています。ダンスをする先輩方がキラキラと輝いていたのがきっかけでした。曲選びから振りも自分たちで考え、自由に表現できる点が楽しいです。公演のあとの達成感は抱き合って号泣するくらいで、本当にやってよかったと感じています。卒業後の進路はまだ決まっていませんが、ダンスと同じで、ぜひとも自分や周囲の人が輝けるような仕事に就きたいと思っています。ダンスのようにキラキラと輝ける未来をめざしてくらしの生物学科鮫島 真穂さん在校生インタビュー市町村などに勤務する地方公務員、地域振興や経済活性化を担うJA職員、地域の環境保全などに寄与するNPO構成員、広範な知識・技術を生かすサービス業、ホームセンターなど日本DIY協会傘下の企業、デパートなど日本百貨店協会傘下の企業、スーパーマーケット、住宅産業関連企業、エクステリア造園関連企業、農業系・食品系・医薬品系・建設系・環境系産業などの生物生産や食品、環境に関わる仕事に適した人材を養成します。将来の活躍分野資格【取得できる資格】  自然再生士補【任用資格(卒業後の実務経験により取得できる資格)】学芸員、環境衛生指導員、造園技能士、園芸装飾技能士、ビオトープ管理士(一部免除認定校)【受験資格】登録ランドスケープアーキテクト(RLA)、化学分析技能士、甲種危険物取扱者、バイオ技術者認定試験(中級・上級)、動物愛護社会化検定専門級試験※一部変更になる場合があります※環境衛生指導員は各自治体により取扱いが異なりますダンスで先輩のように輝きたいパソコンを使って資料づくりボランティア活動での一コマ

元のページ  ../index.html#76

このブックを見る