日本大学生物資源科学部 学部案内2019
64/84

62滝本 修史さん2009年 食品科学工学科(現 食品生命学科)卒業実はこの学科に入学する前から知っていて、楽しみにしていた実験があります。それが2年生の時の食品製造学実験。温度や材料などの条件を変えながらソーセージをつくり、実際に食べて違いを話し合ったりします。その際何かと教えてくださったのが、今所属している食品創成科学研究室の先輩方でした。自分たちも来年は後輩を指導する立場なので、しっかりしなければと思っています。サークルの食品生命学学術研究会では会長を務め、学部祭での展示や工場見学などを行っていました。また、スポーツが好きでフットサルのサークルや、個人的にゴルフにも熱中しているところです。卒業後は食品会社の営業職で、理系のスキルを生かした仕事をしたいと考えています。食品をつくる実験の面白さを先輩から後輩へと伝えたい商品開発はチームプレイお互いの会話がとても大切です食品生命学科水上 佳昭さん学術研究会で工場見学の旅へ当社は卵加工品の製造メーカーです。学生時代に当社を知り、ユニークな商品展開に魅力を感じ、ここで仕事をしたいと思いました。現在は、ボイルした卵とマヨネーズ等を和えるたまごサラダの商品開発を行っています。味・見た目・コストなどお客様の要望を満たした商品を開発するため、実際に市販品を食べて参考にし、またお客様から情報を収集して商品化をめざすこともあります。入社するまで、開発の仕事は一人黙々と試作をするようなイメージがありました。しかし、実際には自部署はもちろん、生産技術、原料購買など多くの部署が関わる仕事となります。こちらの本心をしっかり伝えるため、直接会話して『伝える』ことを何よりも大切にしています。株式会社カナエフーズ 勤務卒業生インタビュー在校生インタビュー卒業生の就職先を見ると、業種別では食品・飲料・菓子などの製造業が最も多く、次いで卸・小売業と続きます。その他、食品衛生や食品分析関連の公的機関、公務員も有力な進路です。最近の主な就職先山崎製パン(株)/ヱスビー食品(株)/カゴメ(株)/(株)伊藤園/麒麟麦酒(株)/高梨乳業(株)/テーブルマーク(株)/ケンコーマヨネーズ(株)/タカノフーズ(株)/(株)中村屋2017年度 卒業生の主な就職分野資格就職【取得できる免許・資格】高等学校教諭1種免許(理科)、中学校教諭1種免許(理科)、食品衛生責任者【任用資格(卒業後の実務経験により取得できる資格)】学芸員、食品衛生管理者、食品衛生監視員、環境衛生監視員、家庭用品衛生監視員【受験資格】化学分析技能士、甲種危険物取扱者、バイオ技術者認定試験(中級・上級)※一部変更になる場合があります将来の活躍分野食品について測定する実験お客様の声や自分の舌で集めた情報を分析よりおいしいたまごサラダの開発が目標

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る