日本大学生物資源科学部 学部案内2018
60/84

58学部祭の経験で得た、思いを言葉にする力。国連機関で働き、社会を変えるプロジェクトを推進。イベントの企画などが好きで、大学に入ったら絶対に学部祭実行委員会の仕事をしようと思っていました。最初は模擬店の管轄などを担当し、3年次には実行委員長を務めました。苦労したのは90を超えるサークルや、協賛企業の方たちとの折衝でしょうか。お互いの信頼関係を損なわないよう、非常に気を使いました。大勢のスタッフをまとめるのも大変でしたが、当日、赤いスタッフジャンパーを着た仲間に「お疲れ様」と声をかけられたことで、ようやく皆でひとつになり、大きな仕事を成し遂げたという喜びを感じることができました。人前で話すことはずっと苦手だったのですが、この仕事を通じて、人に自分の思いを伝える力がついたような気がします。国際連合人間居住計画(国連ハビタット)は、都市化と居住の問題に取り組む国連機関です。政策提言や能力開発などを通じ、社会的、環境的 に持続可能なまちや都市づくりを促進することを使命としています。私は都市基盤整備部に所属し、途上国における汚水・廃棄物管理に関する仕事を行っています。国連ハビタッ トは国連システムの中でも比較的小さな機関で、プロジェクトの規模自体もそれほど大きくありませんがなんといっても国際機関ですので、社会的に影響力のある仕事に携わることができます。また、小規模ゆえに革新的なプロジェクトに取り組めるという自由度もあります。そういった点で、やりがいの大きい職場だと思っています。学科の実験に使う土を採集会合用のプレゼン資料を作成中ケニアの環境管理局の皆さんと仲間と協力し成功させた学部祭在校生インタビュー卒業生インタビュー資格と就職資格(一部変更になる場合があります)将来の活躍分野【取得できる免許・資格】高等学校教諭1種免許(理科)、中学校教諭1種免許(理科)、測量士補、修習技術者、環境再生医初級、エネルギー・環境マネジャーキャリア段位制度【任用資格(卒業後の実務経験により取得できる資格)】学芸員、造園施工管理技士【受験資格】一級建築士、二級建築士、木造建築士、土木施工管理技士、管工事施工管理技士、建築施工管理技士、コンクリート技士・主任技士及びコンクリート診断士、化学分析技能士、甲種危険物取扱者、バイオ技術者認定試験(中級・上級)国・県・市町村の食糧生産や農村環境・都市環境整備などに関わる技術系公務員として多くの卒業生が活躍しています。その他、農林業関連団体職員、教員、土木・建設、建築、測量、環境アセスメント、各種機械メーカーなどの幅広い分野に進んでいます。最近の主な就職先農林水産省神奈川県庁横浜市役所藤沢市役所大成建設(株)積水ハウス(株)ホシザキ東京(株)鹿島道路(株)(株)丹青社(株)日比谷アメニス2016年度 卒業生の主な就職分野生物環境工学科富井 賀子さん国際連合人間居住計画都市基盤整備部 勤務竹内 奈穂さん 2006年 生物環境工学科 卒業

元のページ  ../index.html#60

このブックを見る