日本大学生物資源科学部 学部案内2019
5/84

03日本で数少ない「生物資源科学」を学部名とする日本大学生物資源科学部。その学びの根本にあるのは、私たちの暮らしを古くから支えてきた「農学」という伝統ある学問です。もともと農学は、農林水畜産物の生産性を上げることを目指していました。ところが、持続的発展が求められる現在では、それだけではなく、生命、食、環境を総合的にとらえることが必要になり、わたしたちは「農学」を「生物資源科学」に進化させました。生物資源科学を学ぶわたしたちは、細胞のはたらきを観察して解明するミクロな視点から個体や生態系を扱うマクロな視点、地域の特性や課題を洞察するローカルな視点から地球全体を見渡すグローバルな視点をバランスよく持ちながら、生命の本質を理解し、生物資源の利用や開発・保全に取り組んでいます。21世紀の諸問題の解決に挑む生物資源科学の役割はますます重要になっています。

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る