日本大学生物資源科学部 学部案内2019
40/84

38中島 亘さん2001年 獣医学科 卒業昔から動物や自然観察が好きで、獣医師に憧れを持つようになりました。大学の授業で最も印象的だったのは、小動物内科学実習です。実際に実習犬に触れ、犬の保定(固定)や身体検査、聴診など獣医師らしい学びができました。マンション住まいでこれまで犬を飼う機会がなかったため、とても嬉しかったことを覚えています。先日は進路選択に備え、動物病院と家畜保健衛生所へインターンシップにもうかがいました。将来、獣医師として動物病院で働くか、畜産分野に向かうかはまだ決めかねています。ですがこの湘南キャンパスには、最先端の動物病院も、動物を飼育する広い農場もあるので、どちらに進むにしても十分な学びができるのではないでしょうか。ペットを診るか家畜を診るか、どちらの夢もかなうキャンパス難治性の病気に苦しむ動物と飼い主を、臨床や研究を通じて救いたい獣医学科和田 みなみさん双口吸虫などの標本で寄生虫を勉強寄生虫の遺伝子を検査主に難治性の疾患を受け入れている二次診療施設で、犬や猫の消化器疾患を診療しています。来院する動物は、非常に重篤な症状を呈している場合も多く、下痢や吐き気などが続き、飼い主さんの生活にまで影響が及んでいることも少なくありません。もちろん完治を目標に治療しますが、仮に治らなくても病気とうまく寄り添うことで、動物と飼い主さんが普通の生活を送れるよう、常に手を尽くしています。また、そうした原因不明の疾患に対する臨床研究にも、東京大学の先生方と共同で取り組み、研究成果を学会や論文などで世界に発信しています。治療や研究を通じ、病気に苦しむ動物や飼い主さんのお役に立てることは、獣医師としての大きなやりがいにつながっています。診断には内視鏡やエコーなど最新機器も活用飼い主の気持ちに応える獣医療をめざして公益財団法人日本小動物医療センター 勤務卒業生インタビュー在校生インタビュー臨床獣医師をはじめ、国家公務員(行政職、検疫官など)、地方公務員(家畜保健衛生所、食肉衛生検査所など)、研究者(動物衛生研究所、民間企業、大学など)、農業団体や動物園の獣医師などがあります。最近の主な就職先動物病院/農林水産省/東京都/農業共済組合/大学付属病院/イオンペット(株)/群馬県/岩手県/北海道/社台ファーム2017年度 卒業生の主な就職分野資格就職【取得できる免許・資格】高等学校教諭1種免許(理科)、中学校教諭1種免許(理科)、家畜人工授精師、食品衛生責任者【任用資格(卒業後の実務経験により取得できる資格)】学芸員、飼料製造管理者、食品衛生管理者、食品衛生監視員、薬事監視員、環境衛生監視員、と畜検査員、狂犬病予防員、家庭用品衛生監視員、種畜検査委員【受験資格】獣医師、化学分析技能士、甲種危険物取扱者、バイオ技術者認定試験(中級・上級)※一部変更になる場合があります将来の活躍分野

元のページ  ../index.html#40

このブックを見る