愛知県立芸術大学 大学案内2019
78/88

077教養教育Liberal Arts教育概要 教養教育では、生涯にわたって自らを高める努力を怠らず、卒業後は社会人としての責務を自覚できるような優れた人材を育てることを目指しています。学生の芸術表現活動が深い教養に裏打ちされたものとなり、また芸術家である以前に人間としての成長をも促すような授業科目を提供しています。教養教育カリキュラム・ポリシー教育課程の編成方針● 芸術を専攻する学生に対して広い視野と多様な価値観への理解を育むことを目標とし、人文・社会・自然科学・情報・保健体育・外国語など専門課程以外の多様な価値観を教授する科目を展開しています。● どの教科科目においても、時代に即した事例・応用とともに各学問分野の本質を教授することによって、学生の興味を引きつつ深い教養を育てます。具体的なカリキュラム構成と特徴● 多様な興味・関心と専門性を持つ学生が、一人ひとりの適性と必要性に応じた科目を主体的に選択し学修できるように、外国語も含めたすべての教養科目を在学4年間の間にいつどのように履修するかを、学生自らが決定することができます。● 外国語科目では「読む、聞く、書く、話す」という言語リテラシーの基盤を育成することを目標とします。さらに中級および上級ではより高度な言語運用能力の養成に努めるとともに、多様化する国際社会で活躍できるような異文化理解力・コミュニケーション能力の向上にも配慮した指導をします。● 教職課程では、芸術大学としての専門性を活かした教員養成を行います。個別教育重視の専門教育に加えて、実践を重視した教職科目群を用意することで、芸術家としての確かなアイデンティティーを持った教員を養成します。教育課程の評価方針・方法● 学修成績は、各科目の担当教員が学生の自律的学修態度(予復習・個人的な探究)を反映する評価方法をシラバスに明確に規定し、これに基づいた厳密な評価を行います。教 員水野 留規 MIZUNO, Ruki 教 授 イタリア語・外国文化史・西洋の古典文芸三宮 敦生 SANNOMIYA, Atsuo 教 授 心理学・教育心理学・教育実習清道 正嗣 SEIDO, Masatsugu 教授 コンピューター基礎・基礎生物学石垣 享 ISHIGAKI, Toru 教授 基本体育・スポーツ健康科学大塚 直 OTSUKA, Sunao 准教授 ドイツ語・西洋演劇論・芸術と諸科学数森 寛子 KAZUMORI, Hiroko 准教授 フランス語・外国文学井上 彩 INOUE, Aya  准教授 英語・言語学・異文化コミュニケーション中根 多惠 NAKANE, Tae 准教授 社会学・英語三品 陽平 MISHINA,Yohei 准教授 教育原理・道徳教育指導論・教職入門教養教育科目哲学A・B /美学A・B /日本文化史A・B /外国文化史/日本文学/日本の古典文芸/外国文学A・B /西洋の古典文芸/言語学A・B /異文化コミュニケーションA・B/仏教学A・B /キリスト教学A・B /美術論A・B /音楽論A・B /日本演劇論/日本の近現代演劇/西洋演劇論/日本史A・B /西洋史A・B /法学A・B /日本国憲法/経済学A・B /心理学A・B /教育学A・B /人類学A・B /国際関係論A・B/社会学IA-IIB /数学A・B /基礎生物学A・B /自然科学史A・B /基礎物理学A・B /基礎化学A・B /コンピューター基礎Ⅰ・Ⅱa-Ⅱc・Ⅲ /芸術と諸科学/自由研究ゼミナールⅠ・Ⅱ/英語初級IA-IIB/英語中級IA-IIB/英語上級IA-IIB/ドイツ語初級IA-IIB/ドイツ語中級IA-IIB/ドイツ語上級IA-IIB/フランス語初級IA-IIB/フランス語中級IA-IIB/フランス語上級IA-IIB/イタリア語初級IA-IIB/イタリア語中級IA-IIB/イタリア語上級IA-IIB/基本体育A・B /身体運動演習IA-IIB/スポーツ・健康科学A・B

元のページ  ../index.html#78

このブックを見る