愛知県立芸術大学 大学案内2019
42/88

041作曲専攻音楽学コースComposition (Musicology)■音楽学部■音楽科■作曲専攻■音楽学コースコース概要 本コースは、1994年度に学部と大学院(修士)が同時に設置されました。そして、平成21年度には博士後期課程が新設され、学部から博士前期課程および後期課程に至るまで、内外の優れた人材を受け入れる体制が整備されました。授業は音楽学の専門科目(学部の音楽学研究、博士課程前期の音楽総合研究、博士課程後期の博士研究指導)を中心にして行われ、英語、ドイツ語、フランス語など外国語の修得も重視されています。また、音楽の実技や理論を幅広く学び、音楽の実践に密着した研究を展開することができます。在学中には音楽学部の演奏会のプログラム解説の執筆、特別講座などコース内の諸活動にも参与し、実践的な研鑽を積み重ねていきます。教 員マルク・バティエ BATTIER, Marc 電子音響音楽井上 さつき INOUE, Satsuki 教 授 西洋音楽史安原 雅之 YASUHARA, Masayuki 教授 西洋音楽史東谷 護 TOYA, Mamoru 教 授 ポピュラー音楽・音楽社会学非常勤講師黄木 千寿子/小沢 優子/七條 めぐみ/野間 晴久/野村 倫子/野村 峰山/野村 祐子/深堀 彩香/山本 百合子/樫下 達也/森本 頼子/エドガー・ポープ/村田 四郎/小林 英樹/山口 真季子/丹下 聡子/白石 朝子/籾山 陽子/畑野 小百合/生田 創人材育成目標 以下に挙げる人材の育成を目指しています。● 音楽・芸術に対する豊かな知的好奇心・感受性を持ち、社会に貢献できる人材● 音楽の学問的研究およびそれに関連した業務に携わる人材卒業までに身につけるべき資質・能力● 卒業後に、一般および音楽関連企業への就職、教職(中高)および研究職(大学)、国内外への進学など様々な活動を行うための基盤となる能力● 語学をはじめ、実技や理論など幅広い知識と経験専攻サイトhttp://musicology.aichi-fam-u.ac.jp短期外国人客員教授(2018年度前期)

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る