愛知県立芸術大学 大学案内2017
34/94

032活躍する卒業生鈴木 功タイプデザイナー1991年デザイン専攻卒業。2001年タイププロジェクト設立、同代表。2003年「AXISフォント」をリリース、同年のグッドデザイン賞を受賞。2007年「ドライバーズフォント」を発表、2009年のグッドデザイン・フロンティアデザイン賞を受賞。2010年「金シャチフォント」を発表、名古屋弁カルタに採用。文字の可能性を拡げるべく、書体開発を軸に独自性の高い先進的な取り組みを行なっている。稲生 淳子インテリアデザイナー1996年デザイン専攻入学、1999年渡伊。2001年Istituto Europeo di Design Milano 卒業後、同年TEAM IWAKIRI s.r.l入社。2006年より帰国し、マセラティ・ディーラー開発のCIアーキテクトとしてインテリアデザインを担当。主に企業ブランディングやCIデザインを基盤としたデザインに取り組む。卒業後の進路 卒業生はメーカーやデザインプロダクション、CM制作、番組制作、広告代理店、広告制作会社、ゲーム、アニメーション、映画、webデザイン、グラフィックデザイン、編集デザイン、パッケージデザイン、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、カーデザイン、造園デザイン、イラストレーション、タイプデザイン、画家、公務員、造形作家、漫画、フリーランスデザイナーなどの多様な分野や職種で活躍しています。また博士課程などへの進学の道もあります。[主な就職先]キャノン、コクヨ、サントリー、サンリオ、GKデザイン機構、資生堂、シャープ、スズキ、セイコーエプソン、ソニー、竹中工務店、電通、東芝、凸版印刷、TOTO、トヨタ自動車、日建設計、日産自動車、日本楽器(ヤマハ)、博報堂、ポーラ化粧品、本田技研、マツダ、松下電器産業、三菱電機、カヤック、クリークアンドリバー、大広、マッドハウス、サンライズ、タキ工房、新東通信、葵プロモーション、電通テック、TYO、HAT、スプーン、ビジネスアーキテクツ、パイクデザイン、コナミ、フロムソフトウェア、ディアルソリューション、テレビ朝日クリエイション、メナード化粧品、リクルート、ワコール、文藝春秋社、NHK、ヤマギワ、アクシス、タカラ、マキタ、フレーベル館、郵政省、アルペン、大日本印刷、シマノ、生活の友社、ブラザー、リンナイ、パロマ、TBS等多数[進 学]愛知県立芸術大学大学院博士前期課程(修士)/大学院博士後期課程(博士)いしづか あつこアニメーション監督・演出2004年デザイン専攻卒業、株式会社マッドハウス所属、演出参加作品は『MONSTER』『NANA』『魍魎の匣』など多数。代表作は、NHKみんなのうた『月のワルツ』『S U P E RN AT U R A L : T H E ANIMATION』『さくら荘のペットな彼女』など。他に、ゲーム『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』のオープニングムービーやアニメイラストも手がける。加藤 芳夫クリエイティブディレクター1979年デザイン専攻卒業。サントリーデザイン部長を経て、現在食品事業部 ブランド戦略部 シニアスペシャリス黒柳 勝喜CMディレクター2003年デザイン専攻入学。2007年(株)AOI Pro.入社。2008年ギャラクシー賞選奨受賞。2009年ヤングカンヌクリエイティブコンペ国内選考シルバーAC JAPAN 世界の医療団 TVCM 長屋 明浩インダストリアルデザイナー/カーデザイナー1983年デザイン専攻卒業。トヨタ自動車(株)入社。〜1991年初代レクサスLS400/セルシオ担当。1994年〜アリスト、セルシオ、ハイラックスサーフ/4Runnerなど開発指揮。2000年12月〜(株)テクノアートリサーチ、プリウス担当。2003年1月〜レクサス企画部レクサスブランド企画室長国内レクサス立ち上げ、グローバルレクサスブランド構築に従事。2006年1月〜デザイン開発部長としてすべてのカラーデザイン、ロボット、舟艇などを開発。2010年1月〜トヨタデザイン部長、すべてのトヨタブランド製品化デザインを指揮。2013年6月〜(株)テクノアートリサーチ代表取締役社長。2014年1月〜ヤマハ発動機(株)デザイン本部(本部長前提)出向。橋本 夕紀夫インテリアデザイナー1986年デザイン専攻卒業。スーパーポテト入社。1996年橋本夕紀夫デザインスタジオ設立。2002年第9回空間デザインコンペティション 銀賞受賞始め受賞歴多数。主な作品:1996年 軍鶏匠、1999年 cafe鈴木、2000年 過門香、2003年 相田みつを美術館、2006年 CHANTO New York 、ザ・ペニンシュラホテル東京多湖 賢司プロダクトデザイナー1984年デザイン専攻卒業、株式会社本田技術研究所に入社。現在まで2輪のデザインに携わる。世界各国の様々なスクーターやモーターサイクルを手がけ、その地域ごとのお客さんが喜んでもらえるモノは何か、他社とは違う新しい魅力のデザインするため日々頭を悩ましている。受賞。12年JACリマーカブルディレクターオ ブザイヤー グランプリ受賞。主なTVCMの仕事にBMW JAPAN MINI,ACジャパンなど多数。ト/クリエイティブディレクター。「ボス」「なっちゃん」「DAKARA」「C.C.レモン」など、同社の飲料パッケージディレクションを数多く手がけ、さまざまなデザイン賞を受賞。パッケージデザインの一連の功績により、2012ペントアワード名誉賞受賞・日本人初の殿堂入りを果たした。

元のページ 

page 34

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です