愛知県立芸術大学 大学案内2018
28/88

027卒業後の進路 卒業生はメーカーやデザインプロダクション、CM制作、番組制作、広告代理店、広告制作会社、ゲーム、アニメーション、映画、webデザイン、グラフィックデザイン、編集デザイン、パッケージデザイン、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、カーデザイン、造園デザイン、イラストレーション、タイプデザイン、画家、公務員、造形作家、漫画家、フリーランスデザイナーなどの多様な分野や職種で活躍しています。また博士課程などへの進学の道もあります。主な就職先キャノン、コクヨ、サントリー、サンリオ、GKデザイン機構、資生堂、シャープ、スズキ、セイコーエプソン、ソニー、竹中工務店、電通、東芝、凸版印刷、TOTO、トヨタ自動車、日建設計、日産自動車、ヤマハ、博報堂、ポーラ、本田技研、マツダ、パナソニック、三菱電機、カヤック、クリークアンドリバー、大広、マッドハウス、サンライズ、たき工房、新東通信、アオイプロ、電通テック、TYO、HAT、スプーン、ビジネスア ーキテクツ、パイクデザイン、コナミ、フロムソフトウェア、デュアルソリューション、テレビ朝日クリエイション、メナード化粧品、リクルート、ワコ ール、文藝春秋社、NHK、ヤマギワ、アクシス、タカラ、マキタ、フレーベル館、郵政省、アルペン、大日本印刷、シマノ、生活の友社、ブラザー、リンナイ、パロマ、TBS、リクシル等多数進学愛知県立芸術大学大学院博士前期課程(修士)/大学院博士後期課程(博士)就職支援体制就職オリエンテーション、企業セミナー、会社説明会、企業研修、企業訪問など、多様な就職支援体制をとおして、就職活動をサポートしています。活躍する卒業生鈴木 功タイプディレクター。1991年デザイン専攻卒業。アドビを経て、タイププロジェクト(株)を設立。AXISフォント、TP明朝、ドライバーズフォント、都市フォント。梶田 渉クリエイティブディレクター。1980卒業。サントリー宣伝部制作室、資生堂宣伝制作部を経て、名古屋学芸大学デザイン学科教授。NYフェスティバル金賞、カンヌ国際広告祭銅賞、クリオ銅賞、グッドデザイン賞等受賞。稲生 淳子インテリアデザイナー。1996年デザイン専攻入学、1999年渡伊。2001年Istituto Europeo di Design Milano 卒業後、同年TEAM IWAKIRI s.r.l入社。2006年より帰国し、マセラティ・ディーラー開発のCIアーキテクトとしてインテリアデザインを担当。加藤 芳夫クリエイティブディレクター。1979年デザイン専攻卒業。サントリーデザイン部長を経て、現在食品事業部ブランド戦略部シニアスペシャリスト/クリエイティブディレクター。「ボス」「なっちゃん」「DAKARA」「C.C.レモン」などの飲料パッケージディレクション。秋田 道夫プロダクトデザイナー。1977年デザイン専攻卒業。ケンウッド・ソニーを経て1988年に独立。1977年度毎日ID賞特選一席、IFデザイン賞、グッドデザイン賞、JIDAデザインミュージアムコレクション選定、2011年第9回国際陶磁器コンペ美濃陶磁器デザイン部門銀賞。小島 幸子ディレクター。1980年デザイン専攻卒業。ELGC株式会社、エスティローダーカンパニイズ、コーポレイトパッケージ&デザインイノベーションアジアパシフィック担当ディレクター。宮崎知恵イラストレーター。2010年デザイン専攻卒業。2004年から姉と二人でSTOMACHACHE.のユニット名で活動。stomachache.jp杉浦 良カーデザイナー。1999年デザイン専攻卒業。株式会社本田技術研究所入社。S660のエクステリアデザインのプロジェクトリーダーを務め、日本自動車殿堂カーデザインオブザイヤー、JIDAデザインミュージアムゴールドセレクション賞を受賞。橋本 夕紀夫インテリアデザイナー。1986年デザイン専攻卒業。スーパーポテト入社、1996年橋本夕紀夫デザインスタジオ設立。2002年第9回空間デザインコンペティション銀賞受賞始め受賞歴多数。主な作品:1996年 軍鶏匠、1999年cafe鈴木、2000年 過門香。新海 岳人映像ディレクター・脚本家。ショートアニメーションを主とした映像ディレクター・脚本家として、TVアニメ、TV 番組、TVCM、PV等で活躍中。代表作に「かよえ!チュー学「」ぐらP&ろで夫」「あはれ!名作くん」等。大畑 蘭イラストレーター・グラフィックデザイナー。2006年愛知県立芸術大学に自己推薦で入学。高校時代にデザイン業での地域貢献を目標に掲げる。映像制作勤務を経て地元である島根県大田市にUターン。デザイン事務所Ropeを開業。第41回島根広告賞パンフレット部門金賞受賞。就職オリエンテーションでは、内定を得た学生が、自らの就職活動の実体験を伝えます。

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る