愛知県立芸術大学 大学案内2018
21/88

020教員・講師過去6年間のゲスト講師青野 和子(原美術館 学芸員)大成 浩(彫刻家) 大巻 伸嗣(現代美術作家)岡部 あおみ(評論家) 加藤 邦彦(彫刻家)北川 フラム(アートディレクター) 北川 太郎(彫刻家)国島 征二(彫刻家)倉重 光則(美術作家) 黒河内卓郎(彫刻の森美術館 学芸員)塩田 純一(新潟市美術館館長)清水 敏男(評論家)鈴木典生(彫刻家)棚田 康司(彫刻家) 戸谷成雄(彫刻家)西村陽平(彫刻家)西尾 康之(彫刻家)拝戸 雅彦(愛知県国際芸術祭推進室主任主) 福永 治(国立新美術館 副館長)船越 桂(彫刻家) 松井 紫郎(彫刻家)森 淳一(彫刻家) 森 千花(東京都現代美術館学芸員)(五十音順)非常勤講師 23名学部 定員10名(1学年)入試求める人物像● 自己管理能力と協調性をあわせ持つ人● 不得意とする事柄に対してまっすぐ立ち向かう強い意志と、忍耐力、持久力、体力のある人● 先入観に拠らず、自身の考えに対して絶えず異なった観点からの問いを発し、自身の創作によってその答えを模索しようとする人● 上記のことを含めた意味で、“美術”が好きな人入学前に身につけてほしい学習成果● 基礎的な描写力・造形力● 豊かな想像力入学試験の基本的な方針・考え方ディプロマポリシー、カリキュラムポリシーに基づき、基礎的な想像力・技術力を判定する試験と、大学における勉学に対する意欲をはかる面接を行います。■一般入試● 一次試験では、石膏素描の実技試験の得点と、学科(大学入試センター試験)の合算により合否を判定します。● 二次試験では、塑造の実技試験と面接の得点によって、最終合格判定を行います。モチーフは年度によって変更します。大学入試センター試験や一次試験の得点は加算されません。専攻募集人員試験内容科目配点合計点彫刻10名(自己推薦合格者を含む)1次石膏素描(6時間)600点実技+センター600点計1200点2次塑造(5時間)面接(―)900点100点1000点専攻募集人員試験内容科目配点合計点彫刻若干名1次自己アピール資料審査(書類審査)600点1000点2次小論文400点1000点面接600点■自己推薦特別入試● 自己アピール資料審査と小論文、面接試験により合否を判定します。教員客員教授: 石井 達朗教授: 大塚 道男 土屋 公雄 神田 毎実准教授: 竹内 孝和 森北 伸 村尾 里奈専攻サイトhttp://sculpture.aichi-fam-u.ac.jp

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る