愛知県立芸術大学 大学案内2017
20/94

018油画専攻Oil Painting■美術学部■美術科■油画専攻教 員馬場 駿吉BABA, Syunkichi客員教授美術批評・医学・現代俳句寺内 曜子TERAUCHI, Yoko教 授立体・インスタレーション設楽 知昭SHITARA, Tomoaki 教 授絵画・現代美術阿野 義久ANO, Yoshihisa 教 授絵画表現倉地 久KURACHI, Hisashi 教授版画・版表現額田 宣彦NUKATA, Nobuhiko 教授絵画井出創太郎IDE, Sotaro 准教授版画高橋 信行TAKAHASHI, Nobuyuki准教授絵画白河 宗利SHIRAKAWA, Noriyori 准教授絵画・技法材料大﨑 宣之OSAKI, Nobuyuki 准教授版画・現代美術岩間 賢IWAMA, Satoshi 講師絵画表現・現代美術猪狩 雅則IGARI, Masanori 講 師絵画安藤 正子ANDO, Masako 講 師絵画非常勤講師 約16名専攻概要「絵画」を起点にした表現 芸術の表現が多様化し、さまざまな手法の試みが繰り返される現在、作り手が独自の表現を見つけ出すことは容易ではなく、新たな表現の手がかりをつかむには、内面をより深く掘り下げた思考と着想が必要とされます。油画専攻では、新たな創作を探求するために「絵画」を起点とした表現を中心に据えながら、学生の「個」の力を見いだしていく指導を展開しています。 具体的には、学生たちは与えられたカリキュラムをこなすだけではなく、自ら学びたい授業を選択し、教員との対話を通して各自の創作を追求していきます。このことは学生の「個」を尊重し、結果的に表現する上での自立心と探究心を養うことにつながっていきます。 このように油画専攻では、学生と教員がともに考えながら表現することの喜びを分かち合います。また、多様なカリキュラムにより学生一人ひとりの創作意欲を高め、将来社会で活躍するアーティストを育成することを目指しています。求められる学生像○美術に強い関心と探究心をもっている人。○造形に関する基礎的表現力を有し、それをさらに大学で深めようとする人。○作品制作に励み、かつ自己表現を追求する努力を惜しまない人。専攻サイトhttp://oil-paint.aichi-fam-u.ac.jp/

元のページ 

page 20

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です