愛知県立芸術大学 大学案内2017
18/94

016卒業後の進路[教 員] 愛知県立芸術大学美術学部日本画専攻、愛知県立芸術大学文化財保存修復研究所、東京藝術大学美術学部絵画科油画、東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学保存修復日本画研究室、上越教育大学、名古屋学芸大学短期大学、愛知産業大学、名古屋造形芸術大学、京都造形芸術大学、名古屋市立工芸高等学校、愛知県立旭丘高等学校美術科、東邦高等学校美術科、岐阜県立加納高等学校美術科、三重県立飯野高等学校、他小学校、中学校、高等学校多数[就職等] 河合塾、鳴海製陶、松坂屋、メナード美術館、瀬戸市美術館、スタジオジブリ、小倉工房、サンゲツ、スタジオワイエス、テレコムアニメーションフィルム、舞台美術、コナミ株式会社、表具師、版画家、漆芸家、映像作家、漫画家、学芸員、画家多数[進学/留学等] 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程、東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程、文化庁派遣在外研修員、チェコスロバキア、中華人民共和国、セントラル・セントマーチンス(イギリス)岸本 浩希川島 優2010年 大学院博士前期課程修了再興院展、春の院展入選現在 愛知県立芸術大学非常勤講師日本美術院 院友2015年 大学院博士後期課程入学損保ジャパン美術大賞2014FACE大賞99回再興院展 奨励賞(2014年)星野眞吾賞展 優秀賞(2014年)活躍する卒業生・在学生本地 裕輔2010年 大学院博士前期課程修了再興院展、春の院展入選現在 愛知県立芸術大学非常勤講師日本美術院 院友南里 康太2011年 大学院博士前期課程修了再興院展、春の院展入選現在 愛知県立芸術大学非常勤講師日本美術院 研究会員 一線で活躍し続ける作家である経験豊かな教授陣の指導の下、作品制作のエッセンスを学ぶ事が出来ます。また、同じ夢を持った学生たちと緑豊かなキャンパスで、四季を感じながらの生活が大きな刺激となり、作家としての個性を育む良い土壌となっています。手塚 華2013年 大学院博士前期課程修了再興院展、春の院展入選現在 愛知県立芸術大学非常勤講師日本美術院 研究会員 現代の日本画表現から古典的な技法まで、幅広く学ぶことが出来ます。日本画は描く前の準備が面倒だと、手を付けずに敬遠する人が多いです。しかし、画材の使用法・扱い方など、基礎をしっかりと学び、何故そうするのかそれによってどうなるかを理解することで、様々な表現が可能な画材であるのを感じます。

元のページ 

page 18

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です