愛知県立大学 大学案内2017
71/86

69食堂、書籍・購買食堂は長久手キャンパス第1・第2食堂(約900席)、守山キャンパス食堂(約160席)という広いスペースで多彩なメニューを提供しています。食事以外にも学生や教職員同士の情報交換の場として利用され、憩いの場であると同時に交流の場にもなっています。書籍&購買では、大学の学問研究に欠かせない教科書、専門書のほか一般教養書、文庫、新書や雑誌など、幅広い書籍の販売、各種検定試験の受付も行っています。また、大学生活に必要な勉学研究用品から、より豊かな生活プランを提供するプレイガイド用品、国内・海外旅行、映画やコンサートチケットの前売券まで、さまざまな商品も扱っています。これらの施設の運営はすべて大学生協が行っています。保健室・学生相談室保健師が常駐し、学生のみなさんの健康の保持増進、疾病の早期発見や予防のため、健康診断、応急措置、健康相談等を行っています。学生相談室は、みなさんが学生生活を送る上で悩み・不安・困ったことなど、気軽に相談できるところです。学科毎に選ばれた教員、心理の専門教員や臨床心理士、保健師が、問題解決のお手伝いをします。また臨床心理士によるカウンセリングや、校医(精神科医師)によるメンタルヘルス相談も行っています(いずれも予約制)。オフィスアワー本学では、「オフィスアワー」として、学生のみなさんが授業時間外に教員の研究室(oce)などで、授業内容や学問研究上のことなどについて質問や相談ができる時間帯(hour)を設け、みなさんの「学び」に関する支援を行っています。下宿・アルバイトの紹介本学には学生寮がありませんが、大学生協にて大学周辺の下宿を紹介しています。また、アルバイトの紹介も行っています。奨学金制度日本学生支援機構の奨学金制度を始め、次のような地方公共団体、民間団体等の行う各種の奨学金制度があります。この他、経済的理由、災害その他特別な理由により授業料の納付が困難な学生に対する授業料の免除・徴収延期制度もあります。あしなが育英会、横山育英財団、大幸財団、豊秋奨学会、岐阜県選奨生奨学金、石川県奨学生等気軽に、お立ち寄りください保健室、学生相談室は、みなさんの心やからだに関する悩みなどを気軽に相談できるところです。友人や異性との関係、何となく授業に出る気力が起きない、眠れない、将来の悩みなど、一人で悩みを抱え込まず一緒に考えましょう。お待ちしています。学生支援課 塩瀬 浩子 保健師VOICEからだ、心…さまざまな悩みを暖かくサポート 学生支援を支援する体制も充実

元のページ 

page 71

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です