愛知県立大学 大学案内2017
6/86

魅力と特色「共生」を目指す教育・研究04専門ゼミナール重視-専門知識を深め、豊かな人間性を育むすべての学生が少人数のゼミナールに所属。教員と学生の距離が近いアットホームな環境の中で専門知識を深め、卒業論文作成など、個々にきめ細かな指導を受けることができます。専門をより深く学ぶためのしっかりとした基礎専門に閉じこもることなく、広い教養を身につけるため、全学部学生に開かれた多様な教養教育科目を用意しています。語学教育-実践的なコミュニケーション能力を磨く対話形式クラスは理想的な少人数編成となっており、ネイティブスピーカーの外国語教員を中心とした指導陣が、リスニング力とスピーキング力の強化に力を注ぎ、対話形式を取り入れた徹底指導を行っています。少人数教育-教員1名あたり、1学年の学生数約4名1学年の専任教員1人に対する学生数は約4人、全体では教員1人あたりの学生数は約15人の少人数教育を実施。教員との温かく、身近な関わりの中で、納得のいく学習成果をあげることができます。先進の教育施設・設備恵まれた自然環境名古屋市の東方、あいち学術研究開発ゾーンにある緑豊かな2キャンパスには、各学部棟はもちろん図書館、グランド、食堂など、学生生活を支援する施設・設備が整っています。看護教育-エビデンスの探求充実した看護実践能力育成のカリキュラム、看護学実習室や看護基礎科学の実験室が整備され、多彩な学外実習施設があります。人間尊重の心と共に、看護を判断する能力、看護技術を用いて援助する能力、看護を科学する能力が身につきます。

元のページ 

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です