愛知教育大学 大学案内2019
83/84

2000年代愛知教育大学 刈谷への統合移転2004年(平成16年)国立大学法人愛知教育大学2004年(平成16年)・国立大学の法人化に伴い、 国立大学法人 愛知教育大学へ移行1978年(昭和53年)・全国で3番目の教員養成大学大学院を設置1987年(昭和62年)・教育以外の多様な分野で活躍する 人材の育成をめざし、総合科学課程を設置2000年(平成12年)・総合科学課程を再編成し、 学芸4課程(国際理解教育課程、生涯教育課程、 情報教育課程、環境教育課程)を設置2005年(平成17年)・大学院に「小学校教員免許取得コース」を開設2007年(平成19年)・初等教育教員養成課程に情報選修および 英語選修を、また中等教育教員養成課程に 情報専攻を設置・学芸4課程を発展的に改組し、現代学芸課程 (国際文化コース・日本語教育コース・ 臨床福祉心理コース・造形文化コース・ 情報科学コース・自然科学コース)を設置2008年(平成20年)・専門職大学院として教職大学院 (全国初の15校の 一つ)を設置2009年(平成21年)・創立60周年記念式典を開催2012年(平成24年)・静岡大学と共同で大学院教育学研究科に、 後期3年博士課程(共同教科開発学専攻)を設置2013年(平成25年)2014年(平成26年)2016年(平成28年)2017年(平成29年)2019年(平成31年)・教員養成開発連携機構(東京学芸大学に設置)の もとに、「HATOプロジェクト」を推進・創基140周年記念講演会を開催・教育未来館を竣工・教育総合棟、情報処理センター棟を、 教育交流館/AUEスクエアに改修・現代学芸課程を改組し、教育支援専門職養成課程を 設置。教員養成課程に生活科選修と日本語教育選修を 開設・附属図書館をリニューアルオープン・創立70周年を迎える統合移転後の沿革1970年(昭和45年)刈谷市に統合移転Aichi University of Education | 83

元のページ  ../index.html#83

このブックを見る