愛知教育大学 大学案内2018
69/80

教師を目指すなら、歴史と実績のある地元の教員養成大学で学びたいと思い、愛知教育大学に入学しました。教師になるために必要な知識を身に付けていくと同時に膨らんだのは、「自分が教師になれるのだろうか?」という不安です。そんな中挑んだ3年次の教育実習。今まで学んできたことが自分の中で蓄積されていることを実感し、実践できたことで自信を持つことができました。また、実習校でお世話になった先生がとてもいきいきと笑顔で働いている姿を見て、教師になりたいという気持ちを再確認。そんな経験を経て、現在は名古屋市内の小学校で3年生の担任を務めています。一生懸命考えた教材や授業の進め方で、夢中になって学習に取り組む子どもたちの姿を見るとき、この仕事の楽しさを感じます。今後も子どもたちの興味を引く授業づくりに力を入れ、子どもの力を伸ばせる教師でありたいと思っています。卒業生進路状況2014年 初等教育教員養成課程理科選修 卒業※本表は、2015年9月卒業生を含む。※その他は、大学学部・1年課程・研究生・科目等履修・専門学校への学校入学や海外留学、アルバイト、パート等。※2016年度 学部卒業生進路状況については、6月以降に更新される本学ホームページをご参照ください。名古屋市立小坂小学校子どもが夢中になれる授業を。対象:教員養成課程 卒業生 705人(2016年5月1日現在)2016年 初等教育教員養成課程 情報選修 卒業胸を張って教壇に立つために。「教育」そのものをさまざまな視点から学びたいと思い、愛知教育大学に入学しました。「教師」とは何かを具体的に考え、実習やボランティアで教育現場を体験していくうちに感じたのは、現場の先生の授業技術の高さです。それと同時に、この高度な仕事が自分に務まるのか疑問に思いました。そこで、学部と大学院の6年間を一貫させて学ぶ「6年一貫教員養成コース」に進み、自信を持って子どもたちの前に立てるように1年間の実習を経てから教師になろうと決めました。6年一貫教員養成コースでは、模擬授業や教育論文についての学習が充実しています。学んだ理論を踏まえて実践できるので、「現場で生かせる」技術が身に付いていることを実感できます。また、既存の教科書を使用するのが当たり前だと思っていた私にとって、「教材開発研究」の授業で教材制作を行った経験は貴重でした。2年間多く学ぶ分、研究する力や教師としての素養を高めていきたいです。OB&OG Voice正規教員47%臨時教員18%官公庁10%一般企業12%進学等13%愛知教育大学大学院 発達教育科学専攻 情報教育領域 2年教員をはじめ、公務員や企業人として社会で活躍する人や、専門分野を追究するために大学院へ進学した人など、多方面で力を発揮する先輩たちがたくさんいます。ここでは、愛知教育大学の4年間で自分の道を見つけた卒業生の声を紹介します。◆ 2015年度卒業生の進路状況進学等進学就職者数合計一般企業官公庁教員就職者数合計臨時教員保育士正規教員計私立学校教員幼稚園小学校中学校高校特別支援学校(県内 5 人 県外 1 人)(県内216人 県外 8 人)(県内 55 人 県外 10 人)(県内 11 人 県外 2 人)(県内 8 人 県外 5 人)人人人人人6224651313人68人87人58人31人人63人131人461人616人330その他就  職教  員教員(正規)公立学校教員69

元のページ  ../index.html#69

このブックを見る