愛知教育大学 大学案内2018
64/80

学校教育はもちろん、それ以外の場面でも展開される教育的活動を、さまざまな観点から広く追究します。今日、引き起こされる教育問題について原理的・理論的に研究を進めるとともに、教育現場を踏まえて、教育実践に生かす研究が行われています。◆ 発達教育科学専攻 [教育学領域]愛知教育大学は、教員養成大学の教員を養成する目的で、静岡大学と共同の大学院博士課程「共同教科開発学専攻」を2012年度に開設しました。専攻の「教科開発学」は、教科専門と教科教育を併せた「教科学」と、教職専門を発展させた「教育環境学」の二つを融合した新しい学問領域の名称です。子どもたちを取り巻く環境を視野に入れ、教科とのかかわりの中で学校教育が抱える複雑・多様化した諸課題を研究します。◆ 共同教科開発学専攻博士課程の修業年限は3年で、博士の学位取得を目指します。教育の多面的で重層的な活動を心理学の立場から、観察・実験・調査・事例研究などを通して研究しています。教育心理学、認知心理学、社会心理学、臨床心理学など人間の活動のすべてを研究対象にしているといっても過言ではないほど守備範囲は広域です。◆ 発達教育科学専攻 [教育心理学領域]教育の源であり、発達の原点にかかわる幼児教育について、幼児教育学、幼児心理学、保育内容学、児童福祉など多様な観点から追究します。幼稚園・保育所・施設など、現場の日々の実践に密着した研究が行われています。また、小学校との連携にかかわる本学の特性を生かした研究も進められています。◆ 発達教育科学専攻 [幼児教育領域]子どもたちの「生きる力」を培う創造的な教育活動として注目されている生活科。その実践に必要な感性や情性、知性を身に付け、高度な構想力や指導力、分析力などを発揮できる力量豊かな教師の養成を目指しています。わが国唯一の領域です。◆ 発達教育科学専攻 [生活科教育領域]国内外の日本語教育機関で活躍する人材、また小中学校、高等学校での異文化間教育や外国人児童生徒に対する日本語支援に貢献できる人材を養成します。修了後も自立的に研究や教材開発を行える能力の育成を目指しています。◆ 発達教育科学専攻 [日本語教育領域]情報教育に関する諸問題を考究し、広く情報技術を活用した教育支援のあり方、新しい指導法の開発を研究します。各教科におけるコンピュータ利用、メディア教育やシステム開発などの学習を通じて、教員やエンジニア等、情報化社会に貢献できる人材を育成します。◆ 発達教育科学専攻 [情報教育領域]2007年度より特別支援教育への取り組みが本格的に始まりました。本専攻では、障害児・者のニーズに適切に対応できる広範な実践的指導力を有する専門職、ならびに障害児・者の教育や福祉に関する高度で総合的な研究を進展していく人材を養成することを目的としています。◆ 特別支援教育科学専攻日本初の養護教育専攻として1993年に発足しました。養護実践の学問的基盤を支える養護教育学、臨床医学、看護学などの講義と演習、さらには修士論文の作成を通して、実践的研究能力の養成を目指します。◆ 養護教育専攻不登校、いじめなど子どもたちをめぐる深刻な問題に対応するスクールカウンセラーをはじめとする教育臨床の専門家の養成を目的としています。質の高いカリキュラムの提供と同時に、学内および学外での実習を重視し、臨床心理学の理論と確かな実践力の獲得を目指しています。2002年度に公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の第1種指定大学院となり、大学院修了後の実務経験なしで、修了と同時に臨床心理士受験資格が得られます。◆ 学校教育臨床専攻 [臨床心理学コース]日本と中国の言語・文学・思想・書道等の広い視野に立って学識を深め、国語科教育の実践における理論・認識・応用能力を高め、より深く研究を推進できる人材を養成します。「国語科教育学領域」と「国語科内容学領域」の2領域があります。◆ 国語教育専攻附属図書館教育学研究科(修士課程)教育学研究科(後期3年博士課程)大学院紹介Introduction of Graduate School64

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る