愛知教育大学 大学案内2019
58/84

Aichi University of Education本コースでは、社会福祉学を基盤として、人間と社会のあらゆる問題に対する支援のあり方について学びます。教育・福祉・医療・司法等のさまざまな領域での相談援助・対人援助を担う高度な知識・技術を持つ専門職の育成をめざします。子どもたちと保護者の方にとってより良い学校・家庭環境をつくるために。子どもを支える仕事に就きたいと職業を調べていく中で、スクールソーシャルワーカーなど教育現場での福祉職のことを知りました。福祉コースでは福祉についてはもちろん、心理や教育、学校の仕組みなども学んでいます。実例を調べたり映画を見たりしてグループで検証していく授業もあり、多角的に物事を見る力が養われてきたように感じています。教育現場を支える福祉職へ話し合いの中に学びがある福祉コース『人間の生活を支える』を学ぶ事例について話し合うことが多いため、自分でよく考える姿勢が鍛えられるだけではなく、いろいろな人の考えや価値観を知り、学びを深めることができます。多くの子どもたちと保護者の方々がより良く過ごせる、そんな学校・家庭環境を支えられる能力を養うために、さまざまな方と会話できる力、多様な分野の知識の吸収に努めていきたいと思います。学生からのメッセージ動画(2019年5月まで視聴可)教育支援専門職養成課程福祉コース 2年ここが魅力!未来のために58 | 愛知教育大学教育支援専門職養成課程20名募集人員

元のページ  ../index.html#58

このブックを見る