愛知教育大学 大学案内2019
55/84

学校の教職員構造の転換「チーム学校」の実現教員養成課程と教育支援専門職養成課程の協働教育支援専門職養成課程では、「チーム学校」の実現に必要不可欠な多様な専門性を持つプロフェッショナルの育成をめざしています。「チーム学校」とは、外部の専門家を小・中学校に導入し、「チーム」として子どもたちを支援していく制度です。外部の専門家には、スクールカウンセラーのほか、スクールソーシャルワーカー、部活動指導員、ICT情報通信技術支援員、就職支援コーディネーターなども含まれます。①学校内の教員以外の専門スタッフが諸外国と比べて少ない②児童生徒の個別のニーズが多様化しており教員に求められる役割が拡大③事務作業や会議など勤務時間の超過我が国の教員が置かれている現状①教員を中心に、専門性を持つスタッフを学校に配置し、学校の教育力・組織力が向上する②校長のリーダーシップのもと、教職員や専門スタッフがチームとして適切に役割分担することで、教員は授業など子どもへの指導に専念できる「チーム学校」の実現による効果愛知教育大学だからこそできるAichi University of Education | 55

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る