愛知教育大学 大学案内2019
44/84

Aichi University of Education日本語教育選修では、日本語を母語としない人たちを対象とする日本語教育を実践できる力を持った教員の養成をめざしています。論理的に教えるだけでなく、コミュニケーションを通して、日本語の言語としての魅力ならびに日本文化の教授を実現する能力を養います。日本語や日本文化の魅力を伝え、日本語を母語としない子どもたちを支援したい。言語に関する知識を広げ、実際に海外の人とコミュニケーションをとりながら日本語指導への理解を深めています。日本語や他言語の特徴を研究したことや、音声学から方言を学んだことも楽しく、心に刻まれました。日本語の面白さや日本文化などを日本語を学んでいる人に伝えると同時に、こちらも異文化を学びたいと思います。ともに異文化を学び合う日本語教育と社会とのかかわりを知る日本語教育選修コミュニケーションツールとしての“日本語”の教授に挑む日本語教育が国内外の情勢と密接にかかわっていることや植民地支配のために利用された歴史、現在も多くの問題を抱えている事情を知ることで、海外の人と接する際の意識が変わりました。日本語がわからないために勉強嫌いになってしまうことを防ぐために頑張りたいと思います。学生からのメッセージ動画(2019年5月まで視聴可)初等教育教員養成課程日本語教育選修 2年ここが魅力!未来のために44 | 愛知教育大学初等教育教員養成課程20名募集人員

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る