愛知教育大学 大学案内2019
40/84

Aichi University of Education衣食住、家庭、環境、福祉など、未来に生かせる幅広い範囲の「生活」について総合的に学びます。家庭選修/生活や家庭への理解促進を前提に、家庭科を得意とする小学校教員をめざします。家庭専攻/教科として「家庭」の教材研究・開発能力を持った中・高等学校の家庭科教員をめざします。身のまわりのものすべてを教材に、子どもの視野を広げられる家庭科教員へ。家庭科は私たちの「生活」のあり方を考える教科です。身のまわりにあるものすべてが教材になる幅広さ、奥深さがある点にひかれました。授業は被服や調理、食品栄養学、保育など実習や実験が多く、実際に自分の手を動かしてみることで理解を深めることができます。また、家庭経営学や住居学、保育学なども学び、確実に知識を身に付けています。手を動かして理解を深める子どもの疑問に柔軟に対応したい多彩な知識と実践的能力を身に付け、生活を科学する家庭科を通じて子どもの視野を広げることのできる教員、また、高校時代の恩師のように子どもの心に寄り添える教員になりたいと思っています。それには子どもの疑問に柔軟に対応できる、さらに多くの知識が必要です。授業を丁寧に学ぶと同時に、今後は教育実習や小学校でのボランティア活動を通した現場での学びも大切にしていきたいと思います。学生からのメッセージ動画(2019年5月まで視聴可)初等教育教員養成課程家庭選修 3年ここが魅力!未来のために家庭選修/家庭専攻40 | 愛知教育大学初等教育教員養成課程30名募集人員中等教育教員養成課程5名募集人員

元のページ  ../index.html#40

このブックを見る