愛知教育大学 大学案内2019
31/84

取得できる免許プラスチックや繊維・ゴムなど、日々の生活に不可欠の材料である高分子の物理化学を研究しています。この高分子物質をはじめ、私たちの暮らしがいかに科学技術や理科の知識で支えられているかを理解しましょう。いつの時代も基礎学問の修得が重要です。自然科学と理科教育学に関する基礎理論の学習と、多くの実験・実習を通して、理科に強い教師、理科への情熱を持った教師を養成したいと思います。暮らしを支える科学の基礎を理解し、理科への情熱を育んでほしい。[ 担当科目 ] 化学、物理化学、化学実験、ものづくりリテラシー など[ 専門・研究分野 ] 物理化学・高分子化学長 昌史准教授Masashi Osa[ 主免 ]卒業と同時に取得できる免許 [ 副免 ]所定科目の単位修得により取得できる免許◎初等教育教員養成課程/理科選修[ 主免 ][ 副免 ]小学校教諭1種免許状中学校教諭1種免許状(理科)高等学校教諭1種免許状(理科)幼稚園教諭2種免許状◎中等教育教員養成課程/理科専攻[ 主免 ][ 副免 ]中学校教諭1種免許状(理科)小学校教諭1種免許状高等学校教諭1種免許状(理科)多くの卒業生が県内の小・中・高の教員として活躍しています。一般企業に就職したり、公務員になる学生もいます。また、大学院へ進学する学生が多いのも特徴です。将来のフィールド授業紹介物理学実験化学学生実験生物学実験の佐久島での野外実習本学60cm望遠鏡を使った天体観測実習理科選修|専攻Aichi University of Education | 31主な学修領域力学、電磁気学、熱力学、量子力学、統計力学などの諸分野について体系的に学修します。さらに科学技術を駆使した最先端の実験や物理学に関する教材開発の授業もあります。物理学履修モデル物理化学、無機化学、有機化学、分析化学、生化学などの分野の講義と実験を通して化学を体系的に学修します。理科教員としての能力を高めるための実践的な授業も開設されています。化学履修モデル分子レベルから細胞、個体、集団に至るまで広範囲にわたって教員養成にふさわしい講義と実験を数多く用意。実験実習では実験室だけではなく、野外における実習にも力を入れています。生物学履修モデル気象学、地球物理学、地質学、岩石学、天文学など地学の諸分野について幅広く学修します。地球と宇宙の探究に必要な力を身に付けるために地層観察や天文観測などの実習も豊富です。地学履修モデル講義では、学習者や社会のニーズに合う科学素養を育成する理科授業やその立案・評価について学修。希望者は理科教材・教授法開発などに基づく卒業研究を行うことで、理解を深められます。理科教育学履修モデル

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る