愛知教育大学 大学案内2019
30/84

Aichi University of Education科学の発展が不可欠とされる現代で、理科への深い知識と経験を持つ教員への期待が高まっています。理科選修/小学校全教科の指導力に加え、心豊かで情熱を持った理科に強い小学校教員をめざします。理科専攻/中・高等学校の教員をめざし、自然科学と科学技術の観点から理科の本質を学びます。授業やフィールドワークを通じて知識を増やし、専門性を発揮する。高校時代、地質学や鉱物学、気象学などにふれて興味を抱き、理科選修の中でも地学履修モデルを選択しました。3年次になると専門分野の授業が増え、野外フィールドワークに出掛けることも多くなります。現地では、その地域の地質構造を予想したり、鉱物を持ち帰って観察したりと、学んできた知識を自分の目で確認することができるのが魅力です。野外で地質構造を分析する機会も専門知識をさまざまな形で活用したい自然の素晴らしさや科学の本質を理解し、広めていく教員になるために、国語、算数、社会、英語など自分の選修以外の科目も学んできました。また、目標を達成するためには専門的な知識をより多く身に付けることが重要と考え、残りの大学生活でも学べることは何でも積極的に学ぼうと心掛けています。将来、教壇に立った時、大学で培った専門知識を上手に活用できる教員でありたいと思います。学生からのメッセージ動画(2019年5月まで視聴可)初等教育教員養成課程理科選修 4年ここが魅力!未来のために理科選修/理科専攻30 | 愛知教育大学初等教育教員養成課程70名募集人員中等教育教員養成課程50名募集人員

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る