愛知教育大学 大学案内2019
26/84

Aichi University of Education現代社会が抱える諸問題に向き合い、自ら考え行動できる子どもたちを育てる教員の育成をめざします。社会選修/人文社会系諸科学に基づいた社会科教育力と幅広い教育実践力を養成します。社会専攻/社会全体を理解した上で社会科を構成する専門的な知識と指導力を培います。現地を訪ね歩くことで多面点・多角的な視点が得られる。「地理学野外実験」などのフィールドワークを通じて自らの見聞を広げたいと、地理学履修モデルを選択。実際に大学周辺や自分の地元について調査するなど現地へ足を運ぶことで、座学だけでは得られない多面点・多角的な視点を身に付けることができました。教育関連の科目では理論を学ぶほか、討論や模擬授業などの機会も充実し、能動的な姿勢も養えました。フィールドワークで多くを学ぶ豊富な知識や経験を基盤にしたいさまざまな時代や視点から、私たちが生きる社会を見つめる社会選修での学びを生かして、小学校の教師になりたいと思っています。幅広い知識を持ち合わせ、子どもたち一人ひとりに寄り添えるような教師になることが目標です。目標を達成するには、教育にかかわることはもちろん、それ以外にも多くの知識を身に付け、多様な経験を積み重ねることが必要です。人としても厚みのある人間へと成長していきたいと思います。学生からのメッセージ動画(2019年5月まで視聴可)初等教育教員養成課程社会選修 4年ここが魅力!未来のために社会選修/社会専攻26 | 愛知教育大学初等教育教員養成課程60名募集人員中等教育教員養成課程20名募集人員

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る