愛知教育大学 大学案内2018
15/80

■専攻する課程の学びを深める専門教育科目教育支援専門職養成課程 専門教育科目前期後期前期後期前期後期前期後期1年2年3年4年前期後期前期後期前期後期前期後期1年2年3年4年教員養成課程 専門教育科目専攻科目卒業研究課程内共通科目スクールカウンセラーなどの専門職と教員が連携・協働することで「チーム」としての機能が発揮される「チーム支援」の基本的な考え方を修得します教育や人間の発育・発達に関する基礎理論を学びます教育学基礎科目教育支援科目教科研究科目小学校各教科〈国語・社会・算数・理科・生活・音楽・図画工作・体育・家庭〉の内容・教材についての基礎的な理解を図る科目群専攻科目専門領域の知識や研究能力を、講義・演習・実習(実験・実技)を通して学ぶ科目群卒業研究4年間の修業を集大成する研究、または発展させた研究を行い、卒業論文・卒業制作として結実させます(年間を通して行う)教職科目/教育科目「教師論」「教育原論」「生活の指導と相談」「教職実践演習」など教育全般にわたる基礎的理論と教育実践教職科目/教科教育科目各教科〈国語・社会・算数・理科・生活・音楽・図画工作・体育・家庭など〉の指導方法を学ぶ科目群専門領域の知識や研究能力を、講義・演習・実習(実験)を通して学ぶ科目群4年間の修業を集大成する研究、または発展させた研究を行い、卒業論文として結実させます(年間を通して行う)教育実習「実践的な指導力の育成」を目指す! ~教育実地研究~教育職員免許法に言う「教育実習」を本学では教育の実際に密着しながら実践を通して教育の現実を総合的・構成的な方法でとらえるという考え方から「教育実地研究」という名称で開設しています。本学では1年次、2年次に行う実践力育成科目(初年次学校体験活動、学校サポート活動Ⅰ)を経て、3年次、4年次に実施します。介護等体験教育実地研究ではないが体験的学修として小学校及び中学校の教育職員免許状(教員免許)を取得しようとする者が必ず履修しなければならないものです。1年次に附属特別支援学校で、2年次に愛知県内の社会福祉施設等で介護や介助、交流等の体験を行います。○主免実習・基礎免実習・養護実習・特別支援教育実習/卒業要件とする校種の教育実習○隣接校種実習・副免実習/主免取得のための実習に行ったのとは別の校種の実習に参加することによって、校種間の違いや特性を学ぶ3年次4年次主免実習・幼児教育選修は幼稚園で行う。・幼児教育選修以外の初等教育(選修)は 小学校で行う。・中等教育(専攻)は、中学校または高校で行う。必須基礎免実習・特別支援学校教員養成課程の学生が小学校で行う。必須養護実習・養護教諭養成課程の学生が小学校で行う。必須隣接校種実習・幼児教育選修は小学校で行う。・幼児教育選修以外の初等教育(選修)は 中学校で行う。・中等教育(専攻)は、小学校または高校で行う。・中等教育情報専攻は、中学校または高校で行う。選択特別支援教育実習・特別支援学校教員養成課程の学生が 特別支援学校で行う。必須副免実習・養護教諭養成課程の学生が中学校または高校で行う。選択15

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る