愛知教育大学 大学案内2019
14/84

学校サポート活動/教育実習○体験した感想今回の学校サポート活動入門でかかわった子どもたちのためにも、将来必ず夢をかなえたいと思いました。また、お世話になった先生方と将来同僚として同じところで働くことも、夢のひとつとしてかなえたいと思いました。さまざまな思いが交錯し、なんとかやり遂げることができた一週間でしたが、将来やりたいことが明確になり、羽ばたくためのエネルギーとなったのは確かです。この夢をかなえるため、同志が集まるこの大学の環境を存分に駆使して夢に向かって突き進み、自分の幼い頃からの夢を必ず達成します。今回の学校サポート活動で、私は1つのクラスに配属されたわけではなく、その日その日で補助を必要とするクラスに入るという形で活動しました。このことによって、数多くの児童と触れ合う機会を持つことができました。今回活動した小学校では、児童とのかかわりを第一としていました。例えば、給食を一緒の班になって食べたり、放課に一緒に遊んだりということです。児童のことを理解するのに一番いいことは、児童とどれだけ近くで接してあげられるかだと思います。そこで、「一緒になって」ということが重要になってくると思います。学校サポート活動附属小学校での活動の様子体験的に学校教育に触れる機会を設定し、子ども理解への関心を高め、教職や教職を支える専門職への意欲を高めるとともに、卒業後の自分の在り方をイメージし、今後の大学での学修を充実させることをめざします。~先生って、すごい~学校サポート活動入門介護等体験※教員養成課程のみ学校サポート活動入門休み時間等での子どもとの触れ合いを中心におき、授業および保育参観、教科指導補助、学校行事補助等の活動を行います。○体験した感想学校サポート活動Ⅰ・Ⅱ学級担任補助、教科指導補助、学校行事補助等のより実践的な活動を、長期にわたって継続的に行います。「学校サポート活動入門」の経験を生かし、子ども理解を深め、教員養成課程では3年次の主免実習、教育支援専門職養成課程では各種実習に向けての心構えおよびコミュニケーション力を養う機会とします。~子どもって、すばらしい~学校サポート活動 Ⅰ初等教育教員養成課程 社会選修初等教育教員養成課程 数学選修14 | 愛知教育大学

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る