愛知教育大学 大学案内2019
11/84

学校で、さまざまな困難を抱える生徒やその保護者の心理相談、カウンセリングを実施。また、先生への助言、コミュニケーションの取り方や感情のコントロールの仕方などの授業を行い、いじめや不登校などを防止する取り組みにも携わっています。かかわった生徒が無事に進路を決めて卒業していく姿を見るのは、とてもうれしいものです。複雑化する社会の中で、学校現場でもさまざまな問題が発生しています。心理援助職をはじめ、教育とは違う第三者的な視点で現場にかかわり当事者たちの援助を行う教育支援専門職の存在は、学校にとって不可欠なものになりつつあります。今後、多くの後輩たちが、子どもたちの学校生活を支える役割をともに担ってくれることを期待しています。生徒・保護者へのカウンセリングから先生への助言、授業も行う。教育とは違う立場から支援を行う存在が学校にとっては不可欠に。当初は教員をめざして勉強していましたが、教育現場で誰かを支えられる存在になりたいと現在の職に就きました。学校事務の仕事は学年や教科、部活動などの枠を越え、校内の業務に幅広く携わります。学校全体を把握して自分の考えをさまざまな場面で発信できる上、専門職として先生方から頼りにされる場面も多く、やりがいを感じています。愛知教育大学では、教育の理論的な部分から子どもたちとのかかわり方といった実践的なことまで、多くの知識を得ることができました。「チーム学校」の一員として、教育者になろうとこの大学で学んできたことと、学校事務としての専門性を合体させ、子どもたちが過ごしやすく、教職員が働きやすい環境づくりを進めていきたいと思います。校内業務全般に携わり先生からも頼りにされる専門職。「チーム学校」の一員として大学での学びを生かしていきたい。2005年 生涯学習課程共生社会コース卒業2010年 大学院教育科学研究科学校教育臨床専攻修了愛知県立旭野高校出身ソーシャルワーカー愛知県尾張福祉相談センター職 員江南市立北部中学校2016年 中等教育教員養成課程 数学専攻卒業愛知県立五条高校出身特色03教員として、教育支援専門職として、教育現場へ羽ばたいた先輩たち。愛知教育大学で身に付けた知識やスキルを発揮して、それぞれが最前線で活躍しています。本学出身者の人材のネットワークが、子どもたちの未来を支えていきます。Aichi University of Education | 11

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る