愛知教育大学 大学案内2019
10/84

学級担任をしています。より良い学級経営をめざし、教科担任の先生に学級として改善すべき点や、個別に声掛けが必要な生徒を聞き、次の指導に生かしています。この仕事のやりがいは、子どもの成長や夢の実現を一番近くで見られること。学校行事はもちろん、生活の中で生徒の成長を実感できた時、「教師をやっていて良かった」と思います。教科に関する専門的な知識と教師としての言動。これらを多くの実践を通じて身に付けられるのが、愛知教育大学の特長です。先日は大学の「道徳教育」の講義で作成した指導案を自分の授業で活用でき、手応えを感じました。今後も、より深い「学び」と「気づき」に導ける授業展開、毎日「学校へ行きたい」と思えるような学級づくりをめざします。子どもの成長や夢の実現を一番近くで見られることが喜び。大学での実践的な学びの効果を教壇で実感できる。「私もこんな風に国語を伝えられる先生に」。高校時代、国語を丁寧にわかりやすく教えてくれる先生に出会ったことが、この道に進んだきっかけです。現在は1年生を担任。学習発表会などの文化的行事の企画・準備、道徳教育推進教師も任されています。いろいろなことができるようになる子どもたちを見られるのが楽しみです。1年生の子どもたちにとっては、すべてが初めての経験。そのため試行錯誤しながら、いろいろな教材を提供しています。良かれと思っても伝わらないこともあり、多様な子どもたちに合わせて対応し、普段から保護者と密に連絡を取り合っています。授業の時の「わかった」「楽しい」という子どもたちの言葉が、次への意欲をかきたてる原動力です。素晴らしい先生との出会いがこの道に導いてくれた。子どもたちからのうれしい言葉がやる気のスイッチを入れてくれる。2016年 中等教育教員養成課程 国語・書道専攻卒業愛知県立旭野高校出身教 員名古屋市立はとり中学校教 員日進市立梨の木小学校 2012年 初等教育教員養成課程 国語選修卒業愛知県 私立愛知淑徳高校出身最前線で活躍する先輩たち10 | 愛知教育大学

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る