愛知大学 大学案内2017
95/180

目標となる資格・採用試験・ 教員採用試験 ・ 国家公務員 ・地方公務員 ・ 検索技術者検定・ 図書館司書採用試験 ・ ドイツ語技能検定試験 ・ 実用フランス語技能検定・ TOEIC® ・ TOEFL®取得可能な資格(≫153ページ)・ 高等学校教諭1種免許状(地理歴史、公民、国語、英語)・ 中学校教諭1種免許状(社会、国語、英語)・ 小学校教諭1種免許状※1・ 司書・司書教諭 ・ 博物館学芸員 ・ 社会教育主事 ・ 社会調査士※2 ・ 認定心理士※3※1 佛教大学への学費が別途必要です。※2 対応専攻/社会学専攻※3 対応専攻/心理学専攻文学部 教授Simon Sanada文学部では所属するコース・専攻を問わず各教科の教員免許状の取得が可能ですが、所属するコース・専攻と関連のある教科の教員免許状を取得することで、より充実した教職課程となります。文学部の教職課程について教員免許状の種類(教科)中学校1種(社会)高等学校1種(地理歴史・公民)中学校1種(英語)高等学校1種(英語)中学校1種(国語)高等学校1種(国語)日本語日本文学コース歴史・地理学コース社会学コース欧米言語文化コースコース専門性を高め教員をめざす文学部のコース選択人文社会学科 教員スタッフ■ 教授有薗 正一郎 地理学、日本における農耕技術の 地域性と共通性の研究伊集院 利明 哲学、価値論 愛・生の意味 ギリシャ哲学伊東 利勝 歴史学、東南アジア近世史論宇佐美 一博 中国哲学、春秋学の成立と展開 東アジア思想史臼田 真佐子 中国語学(音韻・文字) 清代古音学と『説文解字』に 関する研究漆谷 広樹 日本語学、日本語語構成の研究樫村 愛子 精神分析理論(ラカン派)による 現代社会分析、現代文化分析、 臨床社会学、カルチュラル・ スタディーズ他片岡 邦好 社会言語学・人類言語学 英語応用言語学加藤 潤 教育社会学 イギリスにおける教員養成制度、 近代日本の青年期構造加藤 好郎 図書館情報学神谷 智 日本近世近代史、記録史料学河合 まゆみ ドイツ文学、ドイツ近代小説木之下 隆夫 臨床心理学、心理療法 学校心理臨床、病院心理臨床Simon Sanada 18世紀以後の英文学 現代英語圏における言語と文化下野 正俊 哲学/カントを中心とする 近現代ドイツ哲学鈴木 康志 ドイツ語学、ドイツ語における体験話法 ドイツ語における命令・要求表現Serge Giunta フランス語教育法 視聴覚法によるフランス語教育 フランス現代文学の動向 ヨーロッパ連合研究武田 圭太 産業・組織心理学 社会心理学/生涯キャリア発達論 海外・帰国子女のキャリア永瀬 美智子 アメリカ文学、トニ・モリソンを 中心とした現代アメリカ黒人文学樋口 義治 心理学/行動科学 健康行動/ヒトの行動分析三野 豊浩 中国古典文学 唐宋の詩および詞の研究山田 邦明 日本中世史和田 明美 日本語学、古代日本語の 文法と意味の研究 古典文学の表現の研究■ 准教授井藤 寛志 認知科学/認知心理学空井 伸一 日本近世文学 仏教と日本文化の研究小野 賢一 歴史学/西洋史/ヨーロッパ中世史加島 大輔 日本教育史・教員養成 教員養成史・教員史、教員養成制度加藤 一己 理論社会学、G.H.ミードの理論を 社会思想史の中に位置づけ、現代 自然科学とも関連させつつ解明する鎌倉 利光 発達心理学・教育心理学近藤 暁夫 地理学、地図学/マーケティング・広告関 義正 生物心理学/比較心理学土屋 葉 家族社会学・障害学 障害のある人と家族関係長井 千秋 中国社会経済史、中国財政史/宋代経済史 南宋時代の財政・軍事中尾 充良 フランス文学 近現代詩(ランボー、セガレン)廣瀬 憲雄 日本古代史、東部ユーラシア対外関係史藤井 貴志 日本近現代文学 大正・昭和期の文学とその思想史的背景山田 晋平 映像・舞台芸術 舞台映像デザイン、映像技術山本 昭 図書館情報学、情報検索、分類・索引 ターミノロジー吉岡 昌子 行動心理学 対人援助吉野 さつき 舞台芸術分野を中心としたアーツ・マネジメント アーティストによるワークショップ■ 助教植田 剛史 社会学・都市研究 都市の計画をめぐる知識・権力の再編大久保 遼 メディア社会論、情報社会学 近現代における映像メディア史■ 助教(嘱託助教Ⅱ)Daniel E. Devolin 第二言語習得過程 デジタルメディアを用いた言語教育 テクノロジーとタスク重視の成人教育Peter Lyons 第二言語としての英語教授法 異文化理解 ビジネス英語Olivero Regis Dominque フランス語教育人文社会学科 トピックス気軽に交流できるLanguage Café。リラックスした雰囲気で多様な言語や文化に触れる。 ネイティブスピーカーの教員と気軽に交流できる、自由参加のコミュニティスペースが「Language Café」です。お昼休みや授業後に集まって、ランチやお菓子を食べながらリラックスした雰囲気で会話を楽しみ、さまざまな国の人との交流を通じて生きたコミュニケーションスキルを養うとともに、多様な言葉や文化、価値観への理解を深めます。クリスマスやハロウィンにはイベントを開催し、仮装パーティや映画鑑賞を行います。ほかにも、自由な雰囲気を活かした「コミュニケーションスキル」の授業が行われたり、学生の留学体験発表など、フレキシブルに利用できるのが特長です。今後はさらに学外の方々との交流に力を入れていきたいと考えています。取得を支援する資格Toyohashi Campus文学部 人文社会学科094

元のページ 

page 95

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です