愛知大学 大学案内2017
80/180

Faculty of International Communication英語学科国際コミュニケーション学部国際共通語“英語”の実践力を高め、国際社会へ。2年次から選択できる3つの専門分野英語学科では、国際共通語である英語について「読む・聞く・書く・話す」力を段階的に伸ばし、総合的な英語運用能力を身につけることを第一にめざします。その上で英語圏の文化・社会・思想などについても英語を用いて理解を深め、国際社会において世界の人々と対等に渡り合えるコミュニケーション能力の修得をめざしています。卒業生は、企業の海外事業部、航空会社、旅行会社、ホテル、官公庁、東海各県などの小・中・高等学校の教員として活躍するほか、国内外の大学院へも進学しています。英語コミュニケーション能力向上をめざすコース取得を支援する資格目標となる資格・採用試験・ 実用英語技能検定(1級・準1級)・ TOEIC®・ TOEFL®・ 実用フランス語技能検定・ 中国語検定・ ドイツ語技能検定・ 日商ビジネス英語検定・ 総合旅行業務取扱管理者・ 国家公務員・ 地方公務員  など取得可能な資格(≫153ページ)・ 高等学校教諭1種免許状 (英語)・ 中学校教諭1種免許状(英語)・ 小学校教諭1種免許状※1・ 社会教育主事※2・ 博物館学芸員※2・ 司書・司書教諭※2※1 佛教大学への学費が別途必要です。※2 豊橋キャンパスにて開講。高度な英語運用能力と言語文化に対する深い理解を基礎に、国際社会で対等に渡り合えるコミュニケーション能力を養います。[履修科目例]英語学概論、英語の歴史、Mass Media English、English Grammar、English Language and Cultureエアライン・国際ビジネスの分野で活躍をめざすコース企業の海外事業・国際流通部門、エアライン、旅行、ホテルなどに適応できる、高い語学能力と国際理解力を養います。[履修科目例]Business Communication、Business English、Business in Asia、Tourism and Airline Industries、Business Presentation Skills、日英通訳法、日英翻訳法英語教員をめざすコース外国語学習の基礎・背景、教授法などを理解し、小・中・高および幼児教育に携わる英語教師をめざす人材を養成します。[履修科目例]Second Language Acquisition、English Teaching Methods、イギリス文学講読、アメリカ文学講読、American History、British HistoryEducationコースBusinessコースLanguage Studiesコース079

元のページ 

page 80

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です