愛知大学 大学案内2017
31/180

学生による愛知県政・政策提案コンテスト文化芸術政策~文化芸術を担い、支える人づくり~JAL&HIS海外ツアー商品企画・開発プロジェクト今回は「ハワイ」をテーマに、商品化に挑戦■ 受賞結果愛知県知事賞、中日新聞社賞 「発表型アウトリーチ事業」名古屋市文化振興事業団理事長賞「身近なとこからはじめてみよう」学長賞「これからの文化芸術を紡ぐ市場」愛知県をより魅力あふれる街にするため、県の抱える課題に取り組み、政策提案を行うコンテスト。学生ならではの斬新な視点や柔軟な発想を活かした政策提案に期待をし、愛知県庁協力のもと開催されました。第2回目となる2015年度は「文化芸術政策~文化芸術を担い、支える人づくり~」をテーマとし、約半年間の調査・研究活動に取り組みました。参加チームは愛知県庁の担当者による講座を受講し、テーマについて理解を深めるとともに、文化芸術イベントでのフィールドワークやアンケート調査など、各チーム独自の調査活動を進め、独自性のある政策立案を進めていきました。2015年11月に行われた本選には、一次審査・二次審査を通過した8チームが熱のこもったプレゼンテーションを行いました。胎教や婚活、セカンドライフやSNSの活用といった斬新な視点からの提案がなされた中で、「発表型アウトリーチ事業」が最優秀賞を受賞。普段、芸術に触れる機会の少ない小中学生をターゲットに文化芸術の活動を促進し、若手アーティストの雇用機会創出にもつなげる提案内容が高く評価されました。日本航空株式会社、株式会社エイチ・アイ・エスと愛知大学とのコラボレーション企画「JAL&HIS海外ツアー商品企画・開発プロジェクト」。バンコクをテーマに開催した前年度に続き、2回目の2015年度は、JAL名古屋̶ホノルル線就航30周年を記念して「ハワイ」をテーマに開催されました。6月、学部も学年もさまざまな50名の学生がエントリー。両社による講演や空港見学などを通して得た視点から、10組のチームが“食事”“文化・歴史”“体験”など5つのテーマで企画を考えました。11月に行われた最終プレゼンテーションでは、中間発表会や企画立案研究会で企業の担当者から受けたアドバイスを活かして練り上げた企画が集結。最優秀賞は「きょうはダイエット休みます~オフィスから抜け出そう~」が、また敢闘賞は「ふらっと。フラ旅」が選ばれ、両企画とも2016年4月~10月の日程で商品化が決定! 商品パンフレットも制作され、HISの店頭に並んでいます。 「きょうはダイエット休みます」は、20代の社会人女性をターゲットに、“売れる商品”をめざして考え抜いた企画です。この世代の女性が何に魅力を感じるか、いくらぐらいなら支出可能かなどもヒアリング調査して、現地でしか味わえない食事を盛り込みました。企業の方々からアドバイスをいただいてホテルも厳選。さらに独自企画としてお料理教室体験のオプションも加え、差別化を図りました。キャッチフレーズや価格設定ももちろん私たちが考えました。商品化が決まったときは本当にうれしくて、商品パンフレットが置かれたHISの店頭へ見に行ったほど。今回、初めてリーダーの役割を果たしたことで、成長した自分を感じています。将来、チームで働くイメージを描くこともできました。産官学連携キャリア育成プログラム国際コミュニケーション学部比較文化学科3年玉水 花織さん愛知県立春日井高校出身調査を重ねて“売れる商品”を追求。成長した自分を感じています。■ 最優秀賞チームの声産官学連携キャリア育成プログラム第2回産官学連携型PBL030

元のページ 

page 31

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です