愛知大学 大学案内2017
18/180

人や世界を結ぶまち、名古屋で日本三大都市圏の一つで中京圏を代表する都市「名古屋市」。市の玄関口にあたる名古屋駅は鉄道各線を通じて首都圏・近畿圏、および中京圏主要都市へとつながるほか、中部国際空港や名古屋港から世界へとネットワークが広がっています。名古屋駅は、周辺の大規模開発が進み、2027年にはリニア中央新幹線開業を控え、今後ますます都市機能の高度化とグローバル競争力の向上が期待されます。そこから南へ徒歩約10分の位置に、名古屋市が国際歓迎・交流拠点として整備を進める「ささしまライブ24」があります。愛知大学は、同地区の開発コンセプトが本学の建学の精神と合致することから、2012年に名古屋キャンパスを開校。2015年に名古屋市住宅都市局と、ささしまライブ24地区をはじめとした名古屋駅周辺地区のまちづくりなど幅広い分野において相互に協力し、地域社会の発展を目的とする連携協定を締結しました。政治・経済・文化・国際交流などさまざまな情報発信力を持つまちとの一体感があるキャンパスでは、日々の学びで社会とのつながりを身近に感じることができます。Nagoya, City and Campus017

元のページ 

page 18

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です