愛知大学 大学案内2017
170/180

新入生公務員志願者選抜奨学制度給付(講座受講料の無料化)対象講座受講時一部の講座の受講料相当額。(≫151ページ)卒業後国家公務員・地方上級公務員をめざしたい1年次を対象に、1年次の6月に5教科の試験を実施。成績優秀者には、指定の講座を無料で提供します。(テキスト代は実費)学業奨励学生公務員・教員志願者奨学制度給付(講座受講料の無料化)学業奨励学生の決定時公務員講座(総合コース)、教員採用試験対策講座の受講料相当額。2年次の成績を基準とした学業奨励学生の中で、国家公務員・地方上級公務員、教員をめざしたい学生を対象に、公務員講座(総合コース)もしくは、教員講座を無料で提供します。(テキスト代は実費)公務員志願者選抜奨学制度行政書士試験合格者奨学制度給付(講座受講料の無料化)給付(講座受講料の無料化)対象講座受講時対象講座受講時公務員講座(総合コース)の受講料相当額。公務員講座(総合コース)の受講料相当額。3年次4月に実施する選抜試験(公務員模擬試験)での高得点者を対象に、3年次からの公務員講座(総合コース)を無料で提供します。(テキスト代は実費)行政書士試験合格者を対象に、3年次からの公務員講座(総合コース)を無料で提供します。(テキスト代は実費)公務員試験合格者奨励制度キャリア開発講座合格奨励制度給付給付卒業年 3月対象講座合格時専門科目を含む試験合格者、教養のみの試験合格者、公立学校教員合格者に規定額。試験の難易度により、1,000円から15,000円まで。本学在学中に公務員・教員採用試験に合格し、その機関に就職をすることを条件に奨励金を授与します。キャリア開発講座の受講生で、受講した国家資格などの合格者を対象に、その難易度に応じて奨励金を授与します。■ 就職の支援国家・地方上級公務員、教員、資格取得をめざす人へ■学力基準■家計基準■ 学外奨学金■ 2017年度学納金等※( )内は短大の基準金額※上記、奨学・奨励制度は2016年度のものであり、都合により内容変更、または見直しがなされることがあります。第一種奨学金(無利子)第二種奨学金(有利子)824万円(807万円)1,167万円(1,150万円)392万円(375万円)735万円(718万円)871万円(854万円)1,214万円(1,197万円)439万円(422万円)782万円(765万円)自宅通学自宅外通学給与所得者給与以外の所得者給与所得者給与以外の所得者1年次2年次以上第一種第二種高等学校2・3年の評定平均3.5以上の人出身学校における学業成績が平均水準以上の人第一種第二種大学における学業成績が上位1/3以内の人大学における学業成績が平均水準以上の人給与所得者…源泉徴収票の支払い金額(税込み) 給与以外の所得者…確定申告等の所得金額(税込み)学力と家計の基準を充たしていても、日本学生支援におけるその年度の予算の範囲内で採用を行うため、採用されないことがあります。名称給付・貸与対象・概要申請・給付時期金額家計の基準額は、家族数によって異なります。本人の父母又はこれに代わって家計を支えている人(主たる家計支持者一人)の収入金額が選考の対象になりますが、4人世帯の所得額の目安はおよそ次のとおりです。※委託徴収金は、「学友会費」「後援会費」「同窓会費」の総額です。※授業料は2年次以降10,000円ずつ増額となります。※学納金等は変更となる場合があります。必ず「入学手続書類」をご確認ください。※入学金は初年度(入学年度)のみ徴収します。2年次以降は授業料と教育充実費、委託徴収金の一部を徴収します。また、本学の事情によって入学後の学納金等を改定する場合があります。(単位:円)社会学専攻東アジア文化専攻 哲学専攻 図書館情報学専攻 メディア芸術専攻文学部地理学専攻現代中国学部心理学専攻メディア芸術専攻調査実習費調査実習費実験実習費実験実習費実習費表現実習費30,0003年次10,0002年次50,00060,0002年次以降毎年2年次2年次以降毎年280,00010,0002年次種別金額納入時期学部・専攻等■実習費(予定)入学時秋学期入学時秋学期入学時秋学期入学時秋学期入学時秋学期法学部経済学部経営学部地域政策学部短期大学部現代中国学部国際コミュニケーション学部文学部200,000-200,000-200,000-200,000-200,000-18,000-18,000-21,000-21,000-23,500-145,000145,000145,000145,000100,000100,000100,000100,000105,000105,000360,000360,000390,000390,000370,000370,000360,000360,000355,000355,000723,000505,000753,000535,000691,000470,000681,000460,000683,500460,0001,228,0001,288,0001,161,0001,141,0001,143,500入学金納入時期学部授業料教育充実費学納金委託徴収金※小計初年度合計(単位:円)下記の学部については、学納金等のほかに実習費が必要となります。日本学生支援機構 審査基準■ 奨学金制度・学納金等169

元のページ 

page 170

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です