愛知大学 大学案内2017
161/180

The Global Experience 留学先では英語だけでなく、多様な人々と交流して語学以外の何かを手に入れたいと考えていた私は、留学生向けのイベントにはすべて参加し、現地で知り合った台湾の友人とニューヨークへ旅行するなど、積極的に異文化との交流に努めました。ホストファミリーと過ごす中では、家族の大切さにも気づかされました。帰国後は家族との会話も増え、家族や友人からは「変わった」とよく言われます。自分自身、大きく成長できたと胸を張れる経験でした。先の友人を訪ねて、近々台湾へ行く予定です。もっと多くの国を体感したい、そう思える留学となりました。 大学では英語に力を入れて学びたいと考えていたため、留学制度の充実している愛知大学へ。認定留学ではスピーキングスキル向上が目標でした。グループワークやプレゼンテーションを行う「Listening & Speaking」の授業では、「リーダーシップのある著名人」というテーマでソフトバンク孫社長について発表。目標としていた話す力に加え、文法も基礎から学び直すことで、語学力が大きく伸長しました。私の地元で開催される伊勢志摩サミットでは、外国語案内ボランティアに参加する予定です。学んだ英語を駆使し、ビジネスレベルまで英語力を高めるのが目標です。経営学部経営学科2年久富 稜也さん愛知県立常滑高校出身 授業はすべて英語で行われ、英文法も英語で学びました。これが日本語で英文法を学ぶよりもわかりやすく、自然と英語の感覚が身についたと感じています。留学生たちは誰もが勉強熱心で、他の日本人留学生とも常に英語で話して互いに切磋琢磨しました。ホームステイ先のホストマザーは造園業を営んでおり、土運びを手伝いながらカナダの気候に合った植樹について教えてもらったのもよい思い出です。1セメスターの留学を経て受験したTOEICでは、リスニングがほぼ満点、トータルで200点以上アップし留学の成果を実感しています。文学部人文社会学科4年波切 健太さん愛知県立尾北高校出身国際コミュニケーション学部英語学科2年円城寺 悠さん三重県立伊勢高校出身経済学部経済学科3年上手 桃佳さん岐阜県立関高校出身 1セメスター認定留学に参加し、イギリス北部の大学で世界各国の留学生とともに英語を学びました。最初は英語がスムーズに出てこないことに悩みましたが、シンガポールや中国、サウジアラビアなどの学生は、その国独特の発音や文法で英語を積極的に話しています。また、イギリスでも地域によって英語のアクセントや発音が異なっていました。「それぞれの英語が個性であり魅力」とイギリス人の友人に教えられ、自信を持って英語を話す度胸がつきました。帰国後も英語力の維持に努め、TOEICやIELTSのスコアアップをめざします。イギリスニューカッスル大学カナダクイーンズ大学QSoEカナダクイーンズ大学QSoEアメリカサウスイーストミズーリ州立大学身につけたスピーキングスキルを活かし、サミットで外国語ボランティアに。異文化に触れ、人として成長できた3カ月。養った主体性を糧に、さらに世界を体感したい。自然と英語の感覚が身につく授業で、TOEICスコア200点以上アップを達成。イギリス人や留学生に学んだ英語の多様性。自分の英語に自信を持って話せるように。グローバル体験(留学)CanadaQueen's UniversityQueen's Schoolof EnglishCanadaQueen's UniversitySoutheast Missouri State UniversityUnited KingdomNewcastle UniversityUnited States of America160

元のページ 

page 161

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です