愛知大学 大学案内2017
159/180

The Global Experience海外短期語学セミナー 2年次に経験した文部科学省のインターンシップで、職員の方から「公務員には公平性が必要。大学時代に幅広い視野を養うべき」と留学を勧められました。留学中には多くの仲間ができ、帰国後は日本に遊びに来たコロンビア人のクラスメイトに京都を案内したことも。世界の人と交流できることが留学の魅力です。短期の留学でしたがリスニング力の向上が実感でき、多様な価値観も学べました。ほかにも、現地の法学部生と法律の授業の違いを話し合ったり、法廷を再現した教室を見学できたりと、英語だけでなく法学についても新たな発見がありました。 1カ月間の語学研修での目標は、ネイティブの英語が聞き取れるようになることでした。講義中心ではなくディスカッションを多く取り入れた授業形式によって、リスニング力と同時に話す力も養えました。日本とは異なり、外国では曖昧な表現や態度は失礼にあたります。相手の意見を尊重しつつ、恐れず自身の考えを主張する大切さを学べたことが、留学の大きな成果の一つ。帰国後は留学生と積極的に交流し、英語への学習意欲も高まりました。本場の英語はもちろん、コミュニケーションの本質を体感できることは留学ならではの魅力です。法学部法学科3年兒玉 旭宏さん岐阜県立大垣南高校出身 基礎フランス語の授業で先生から、振られた女性の家の前で自作の愛の歌を熱唱したというフランス人のユニークなエピソードを聞き、ぜひフランスを見てみたいと考えました。図書館やLanguage Caféの図書やフランス映画のDVDを活用して語彙を増やし会話力を磨いて自信をつけ、留学に臨みました。現地ではこの国の歴史や地理のほか、発音をより専門的に学べました。一番の収穫は、多文化理解と日本文化の再認識。現代日本の大量生産・大量消費とは異なる文化を持つ、フランスのエコでスマートなライフスタイルは、今後の生き方を考える上で有益だと感じました。文学部人文社会学科2年西郷 香絵さん愛知県立豊丘高校出身経営学部経営学科2年近藤 敦文さん愛知県立半田東高校出身 大学での目標を見いだせずにいた自分を変えるきっかけにしたい。その思いから海外短期語学セミナーに参加しました。現地では海外アーティストのプロモーションビデオなどを題材に、活発なディスカッションを通して、アメリカの多様な文化の違いについて学ぶことができました。ブラジルや韓国、タイといったさまざまな文化背景を持つ留学生と意見交換する中で、外国語で交流する醍醐味や異文化の奥深さも味わえ、帰国後は経営の学びに加えて、英語や多文化への学習意欲が高まりました。今後は国際経営について深く学びたいと考えています。アメリカハワイ大学リーワードコミュニティカレッジオーストラリアクイーンズランド大学フランスオルレアン大学イギリスエクセター大学United KingdomUniversity of Exeter衝突を恐れず主張する大切さを学び、世界と対話する醍醐味を。フランス文化を体感して得たのは、エコでスマートな生き方のヒント。あらゆることを貪欲に学びたい。自分を変えた4週間の留学。世界の人々と交流し多様な価値観を。公務員に必須の広い視野を海外で養う。グローバル体験(留学)文学部人文社会学科3年和田 那津子さん静岡県立浜松湖南高校出身AustraliaThe University of QueenslandFranceUniversity of OrleansUniversity of Hawai’iLeeward Community CollegeUnited States of America158

元のページ 

page 159

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です