愛知大学 大学案内2017
156/180

The Global Experience海外で学びたい理由はさまざまだから愛知大学は“選べる留学スタイル”。海外で学びたい理由は、学生の数だけあります。愛知大学は、学生のニーズにきめ細かく応える留学制度を整えています。留学先大学の学費が免除される「交換留学」、留学先を自分で決められる「認定留学」、指定大学で半年間英語を中心に学ぶ「1セメスター認定留学プログラム」、春季・夏季休暇を利用する「海外短期語学セミナー」、そして各学部が独自に実施する現地プログラム(現代中国学部)や国際フィールドワーク(国際コミュニケーション学部)など。これらの制度を活用して、愛知大学からは年間500名に迫る学生が海外に飛び出していきます。日本語が通じない環境で語学や専門科目を学び、日本での“当たり前”が通用しない異文化の中で問題を克服しながら生活した経験は、学生を大きく成長させてくれます。また愛知大学は、外国人留学生の受け入れにも力を注いでいます。日本人学生と同じ4年間の課程を履修する外国人留学生や海外協定校出身で1セメスターもしくは1年間愛知大学で学ぶ協定留学生は全部で約260名(2015年5月1日現在)。外国人留学生とは授業を通じて、またInternational CafeやLanguage Caféなど授業外活動を通じて交流が可能であり、学生はキャンパスの中でも生きた外国語や外国文化に接することができます。155

元のページ 

page 156

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です