愛知大学 大学案内2017
155/180

博物館での調査・研究、収集、普及活動などを行い、市民の生涯学習などの便宜を図ります。学芸員課程では博物館などでの実習もあります。学んだことは博物館に限らず地域社会でも役立ちます。博物館学芸員社会教育主事は、都道府県および市町村の教育委員会の事務局に置かれる専門的職員で、社会教育を行う者に対する専門的、技術的な助言・指導に当たる役割を担います。また、社会教育主事補は、社会教育主事の職務を補助する役割を担います。社会教育主事社会調査士は、社会調査の基礎能力を有する専門家です。調査企画から報告書作成までの社会調査の全過程を学習し、基本的な調査方法や分析手法の妥当性と、その問題点を指摘する能力をもつことを、一般社団法人社会調査協会が認定します。(≫097ページ)※対応学部/文学部(社会学専攻)社会調査士心理学の専門家として仕事をするために必要な最小限の学力と技能を修得していると、社団法人日本心理学会が認定する資格です。本学では、文学部心理学専攻で所定単位の修得が必要です。単位は、ことわりのない科目についてはすべて2単位。演習は担当者と内容に応じて該当領域で申請。他専攻の科目、教職課程の科目についてシラバスを見てから追加・削除を決めます。認定心理士司書とは公共図書館などで図書館資料の収集、分類、目録作成、読書案内などを行う専門職員です。また、司書教諭は学校で図書館業務や読書指導などを行います。司書課程に加え、教職課程を履修し、教員免許の取得も必要です。司書・司書教諭※必要単位 32単位以上※対応学部/文学部(心理学専攻)※必要単位 合計30単位以上該当科目単位必修科目生涯学習概論Ⅰ・Ⅱ、博物館概論博物館学各論Ⅰ・Ⅱ、文化情報・メディア論博物館資料保存論、ミュージアム展示論博物館実習Ⅰ・Ⅱ、博物館教育論選択科目【文化史関係】 日本文化史Ⅰ・Ⅱ、 ヨーロッパ文化論*、 英米の文化とツーリズム 世界遺産研究、歴史学【美術史関係】 芸術史、書画論Ⅰ・Ⅱ、民具・民芸論* 民族芸術論*、エスニック・アート 芸術論【考古学関係】 日本考古学Ⅰ・Ⅱ、外国考古学Ⅰ・Ⅱ 考古学【民俗学関係】 日本民俗学、アメリカ民俗論* 現代フォークロア論* 地域の食文化、民俗学、文化人類学【地学関係】 地球環境科学*は、名古屋キャンパスのみの開講。(豊橋キャンパスでは開講していません。)注1) 必修科目は、豊橋キャンパスにて開講しています。注2) 選択科目は、一部科目を除いて、豊橋キャンパスにて開講しています。10科目20単位以上3関係以上12単位以上合計32単位以上必修科目選択科目該当科目単位※短大は合計24単位以上で、 必修および選択科目は 学部とは異なります。※司書教諭課程の開講科目(すべて必修、合計10単位) 学校経営と学校図書館、学校図書館メディアの構成、学習指導と学校図書館、 読書と豊かな人間性、情報メディアの活用生涯学習概論Ⅰ・Ⅱ、図書館概論、情報政策図書館情報サービスⅠ・Ⅱ情報サービス演習Ⅰ・Ⅱ、図書館情報技術図書館情報資源論、情報資源組織Ⅰ・Ⅱ情報資源組織演習Ⅰ・Ⅱ、児童サービス論図書館情報・メディア史情報資源各論Ⅰ・Ⅱ、専門情報特講Ⅰ~Ⅳ2科目4単位以上26単位合計30単位以上〈本学の該当科目〉認定条件基礎科目選択科目A 心理学概論領域   B 心理学研究法領域   C 心理学実験・実習領域D  知覚心理学・学習心理学領域   E  生理心理学・比較心理学領域F  教育心理学・発達心理学領域   G  臨床心理学・人格心理学領域H  社会心理学・産業心理学領域   I  その他基礎科目ABC領域、A,Bは各4単位以上、Cは3単位以上を含む、計12単位以上。選択科目DEFGHの5領域中最低3領域各4単位以上、計16単位以上。各領域とも「基本主題」科目2単位以上(不足分は「副次主題」で可)。総計36単位以上(A~H)で36単位に満たない場合は「その他の科目」を加えてよい。※学部、学科、専攻などの教学組織形態は問わない。 複数の大学で取得した科目の単位を合算してもよい。1234※必修科目は豊橋キャンパスにて開講しています。■ 資格取得に必要な単位(学部)■ 資格取得に必要な単位■ 認定心理士資格取得の条件資格課程154

元のページ 

page 155

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です