愛知大学 大学案内2017
138/180

リンナイ株式会社栁野 真澄さん 2007年 国際コミュニケーション学部卒業キャリア形成支援 海外で働きたいと考えていた私の大学選びの基準は、いかに英語でのコミュニケーションが学べるかでした。愛知大学の国際コミュニケーション学部はネイティブ教員が多数在籍し、教員との距離も近いため、入学当初から毎日のように研究室へ通い、先輩方とともに国籍や年齢を超えた異文化交流を多く経験しました。3年次には単身でアメリカに渡り、日本食レストランで就労を体験。日本の慣例や常識が一切通じない外国人との仕事は新たな発見の連続でしたが、柔軟な適応力を養うことができ、同時に海外勤務への思いが強くなりました。入社後すぐに海外事業本部に配属となり、2014年からは会社初となる女性海外出向者としてシンガポールで勤務しています。現在はアセアン域内の統括マーケティングにおいて販売サポートや経営管理と並んで、新商品開発に注力しています。市場や他社の分析、流通調査、販売プロモーション企画など多岐にわたる業務を行う上で大切にしているのは、自分に足りないものは何かを常に考えて行動し、自分にしか見いだせない価値のある仕事をすること。これからも積極的にフィールドを海外に広げ、世界中の人と出会い、自分の目で見て話すことで、自分自身の視野を広げたいと考えています。フィールドをさらに海外へと広げ、周囲の人々とともに視野を広げたい。Career Model_05 卒業後、他の航空関連会社に就職しましたが、愛知大学で学んだ中国語を活かしたいと考え、中国南方航空へ転職しました。現在は旅客課に所属し、グランドスタッフの責任者としてカウンター業務の統括を行っています。具体的には出発・到着時間の決定や飛行機に搭載する食事の管理、クルーとの連絡調整、お客様への対応など業務は多岐にわたります。仕事で使う会話は、ほぼ中国語。大学時代に経験した現地プログラムや、3年次に出場した中国語でのスピーチコンテストでは語学力を、またJTB上海でのインターンシップでアジアのビジネスを学べたことが、現在の業務に非常に役立っています。空の旅では安全が最優先されるため、どれだけ軽微なトラブルであってもすべてがクリアになるまで飛行機は出発できません。関係部署やクルーと連携して迅速に問題を解決し、定刻に送り出せたときはホッするとともにやりがいを感じます。ときには現代中国学部の先生方や先輩たちがご搭乗され、大学時代と変わらず気軽に声をかけてもらえることもあり、大きな喜びを感じます。一人でも多くの中国南方航空ファンを増やすのが私の役目。これからも苦しいときこそ笑顔を絶やさず、その役目を全うします。安全な空の旅を下支えし、中国南方航空のファンを増やしたい。Career Model_04中国南方航空青木 麻衣さん 2013年 現代中国学部卒業137

元のページ 

page 138

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です