愛知大学 大学案内2017
126/180

愛知大学ならではの確かな就職力。2年後に選択できるもう一つの進路。短期大学部で学ぶことで芽生えたあなたの興味をさらに深めるために、4年制への編入学制度を用意しています。進学に備えた履修指導を随時実施。愛知大学の学部で行われている授業を履修して単位認定する制度もあり、短大在学中から編入を意識した学びが可能です。愛知大学への編入学の場合は、全学部・学科への推薦枠や、入学金の振替制度などが利用できます。短期大学部を巣立った先輩たちは、毎年、地元をはじめとするさまざまな企業に就職しています。これも、先輩たちが社会に通用する力を身につけて巣立ち、社会からの信頼を得ているからです。これを支えるのが、単に就職活動を支援するだけでなく、伝統である教養教育カリキュラムと連携して、就業力と職業観・勤労観を養い、自らのライフプランニングを描けるキャリアサポートにあります。授業とキャリアサポートが一体となって、一人ひとりの就職活動を支援しています。キャリアサポート編入学制度 全学部対象Faculty of Junior College 当初は2年で卒業して就職するつもりでした。しかし高校の頃から得意だった英語の力を伸ばしたくて特別聴講で文学部の講義を受けるうちに、英語の多様性に関心が広がり、4年制学部で学びを深めたいと思うようになりました。「Contemporary International English概論」では、英語圏各国の映画を教材に劇中の言葉を比較。世界各地でさまざまに分化した、私が知らなかった英語に出合うことができました。短期大学部は就職活動のサポートも充実しており、さらに授業の中でも自分の進路をじっくり考えることができます。学びたいことを学び、進学も就職も自分の思いどおりに決めてください。短期大学部ライフデザイン総合学科2年大塚 真由さん静岡県立浜松湖南高校出身 祖母が薬局を経営していたので、経営学にはもともと興味がありました。短期大学部で流通や産業について学ぶうちに、祖母が行っていたことはまさに経営戦略だったのだと気づき、もっと詳しく学びたいと思うようになりました。2年次の春学期には経営学部の講義に参加。専門的な内容を学べた上、秋学期には文学部の講義も受講し、多様な考えを持つ4年制学部の学生とディスカッションできたことも新鮮でした。卒業研究ではテーマパークの経営戦略を題材に、どうすれば顧客が集まるのかを考えました。編入学後は消費者側に視点を移し、顧客が行きたくなるお店とは何かを研究したいと思っています。短期大学部ライフデザイン総合学科2年岩月 香苗さん私立光ヶ丘女子高校出身愛知大学 経営学部3年次へ編入学愛知大学 文学部3年次へ編入学職業とは何かを理解する● 第2回 短大キャリア支援ガイダンス(就職活動のスケジュール、SPI模擬試験)● 第3回 短大キャリア支援ガイダンス(業界・業種研究)就職への力を身につけ、就職活動を知る● 第4回 短大キャリア支援ガイダンス(内定した先輩との懇談会)● 第5回 短大キャリア支援ガイダンス(自分史・履歴書作成)職業適性診断テストコミュニケーション力養成講座 基礎編(2月まで開催)職業へのイメージを広げる● 第6回 短大キャリア支援ガイダンス(模擬面接の対策講座Ⅰ)● 第7回 短大キャリア支援ガイダンス(模擬面接の対策講座Ⅱ)就職活動の準備を万全に● 第8回 短大キャリア支援ガイダンス(就職活動のまとめ)● 履歴書添削 ● 学力試験対策 ● 面接指導具体的な就職活動● 先輩から仕事の体験談を聞く(卒業生から実際の仕事の様子を聞く)● 企業訪問(短大で参加者を募集し、企業の様子を見学)社会人へ向けた第一歩をサポート9月10月11月12月2月3月1年次1年次1年次1年次1年次1年次1年次自分を知り、将来を考え始める● 第1回 短大キャリア支援ガイダンス (スタートアップセミナー)7月編入学実績2016年度志願者 14名合格者 13名合格者内訳 法学部1名、経済学部1名、経営学部2名、 国際コミュニケーション学部3名、文学部4名、地域政策学部2名2015年度志願者 18名合格者 17名合格者内訳 法学部1名、経済学部2名、経営学部4名、 国際コミュニケーション学部2名、文学部6名、地域政策学部2名インターンシップ「働くこと」を肌で学ぶ5泊6日の実務体験。多彩な就労体験で成長を実感。 在学中に社会経験がしたいと考え、入学時からインターンシップへの参加を決めていました。民泊をしながらの、愛知県東栄町にあるさまざまな施設での就労体験を通して、過疎化や人と人とのつながりの大切さといった、地域が持つ課題と魅力を学ぶことができました。福祉の現場の大変さや温泉施設での水質管理の奥深さ、保育園運営の難しさなどを肌で感じ、社会人としての責任や心構えについて考える絶好の機会となりました。活動中には履歴書作成や企業訪問、お礼状の作成といった経験もできました。今後の就職活動にも活かしたいと考えています。短期大学部ライフデザイン総合学科1年柿田 桃子さん私立桜丘高校出身消費者側の視点から「行きたくなるお店」を研究。特別聴講で気づいた英語の多様性。125

元のページ 

page 126

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です