愛知大学 大学案内2017
123/180

ハワイ大学短期研修現地ならではの、生きた英語とリアルな体験。正課科目として「学び」を高める。「医療事務」の資格取得を正課科目でサポート。対策講座を学内で受講可能。学校の勉強と資格取得を両立。ハワイ大学リーワード・コミュニティカレッジでの実地研修・調査を目的に、1年次の春季休暇中に約10日間、希望者を対象に研修を行います。現地の学生たちと一緒に英語で課題に取り組んだり、日本語の授業では現地学生の話し相手となるような学びが展開されます。英語力を身につけながら現地の文化や異なる生活習慣を体感することで、異文化理解をめざします。出発前には「スピーキングスキルⅠ・Ⅱ」「英語圏語学研修入門」などの科目で語学力向上や現地情報の収集、見学先の事前学習を行います。現地滞在中は、現地学生とハワイ大学マノア校のゲストハウスに宿泊し、24時間英語に触れる環境で生活。また、ハワイの歴史や文化・観光を学ぶプログラムも実施されます。帰国後はホームページ作成や後輩への報告会を通し、ハワイでの学びを総括。帰国後の活動までを含め「英語圏短期研修」として、卒業単位に認定されます。資格取得支援医療事務資格試験合格者レセプト作成を繰り返して自信に。医療事務分野の資格取得をめざす学生が増加しています。愛知大学短期大学部では、「医療事務資格」(日本能力開発推進協会)の取得を正課科目の授業でサポート。医療保険制度の仕組みから点数算定の基礎、レセプト(診療報酬請求明細書)の作成や接遇対応まで実践的に指導します。2015年度は9名の学生が合格、愛知大学短期大学部合格率は75%でした。資格取得をめざす学生のために、キャリア開発講座を開講しています。各業界の専門家や専門講師が丁寧に指導します。キャンパス内で受講できるため、一般の資格教育機関への通学時間もかからず、また、格安の費用で受講でき、学業と資格取得を両立できます。講座を利用して在学中に取得した資格はもちろん、入学前に取得した英検や簿記などの資格を卒業単位に算入することもできます。 入学前から医療事務に興味があり、検定試験への挑戦を決めていました。短期大学部では、検定試験合格が単位認定されることもポイントです。合格をめざして夏休みの集中講義を受講しました。最初は慣れない専門用語の連続で戸惑いましたが、専門の講師の方に丁寧に教えていただき、スムーズに理解することができました。問題集に集中的に取り組んだほか、レセプト(診療報酬請求明細書)作成に繰り返し取り組むことで自信がつきました。10月の試験に向け、秋学期前半は土曜日にも補習に参加。充実した指導のおかげで、短期間で効率的に学べ合格できました。フィールドワーク地域社会での体験・交流を通して、地域活性化に貢献。地域再生、観光振興、住民協働など、地域住民の愛着度形成を図るシティプロモーション活動が、さまざまな自治体で行われています。お祭りなど地域を盛り上げるイベントに飛び込み、地域の人々や他大学の学生との交流を通して、地域の社会環境や自然環境を体感。地域貢献・地域活性化の現場を体験します。2015年度は、長野県飯田市のまつり「飯田りんごん」に4年制学部の学生とともに「愛知大学グループ」として参加したほか、豊橋市の「ええじゃないか豊橋まつり」では、学生有志がメインイベントともいえる「総おどり」に参加。市民とともに浴衣姿になってメインストリートで踊り、祭りを盛り上げました。今後も積極的にフィールドワークを行い、地域社会との交流体験を通じて、学びを積み重ねていきます。Toyohashi Campus短期大学部ライフデザイン総合学科1年白井 里奈さん愛知県立成章高校出身秘書技能検定準1級合格者具体的な指導で苦手な面接を克服。 短期大学部出身の姉から、在学中に取得した秘書技能検定が就職活動や社会人になってからも役立つと聞いたのが受講のきっかけでした。卒業前に基本的なビジネスマナーや、美しい女性の振る舞いを身につけたいと考えたのも目的の一つです。講座では面接でポイントとなる所作や、会話で語尾を上げてしまう癖について具体的なアドバイスをいただき、苦手だった面接科目も無事突破。十分に面接対策をしたおかげで、就職活動時も気負わず面接に臨めました。所作以外にも身につけたPCリテラシーやビジネス用語の知識を、仕事の中で活かせたら、と考えています。短期大学部ライフデザイン総合学科2年藤井 瑠奈さん愛知県立国府高校出身ライフデザイン総合学科 トピックス短期大学部 ライフデザイン総合学科122

元のページ 

page 123

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です