愛媛大学 大学案内2019
43/76

[ 知識 ・ 理解 ] アドミッションポリシーAdmissions Policies〈求める入学者像〉工学部工学科は、工学・技術の分野で技術者・研究者等として国内外で活躍できる人材の育成を目指す。そのため、工学科では次のような人物を求める。1. 本学科の専門分野を学ぶために必要な、高等学校卒業レベルの基礎学力を有している。[ 思考 ・ 判断、技能 ・ 表現 ] 2. 物事を多面的に考察し、論理的にまとめ表現することができる。3. 自分の考えを他者にわかりやすく伝えることができる。[ 興味 ・ 関心 ・ 意欲、態度 ] 4. 工学の分野に興味を持ち、習得した知識・技術を地域社会あるいは国際社会に役立てたいと考えている。[ 主体性 ・ 多様性 ・ 協働性 ] 5. 主体的に多様な経験を得ようとする意欲を有している。6. 多様な他者と関わり、相互理解に努めようとする協働性やコミュニケーション能力を有している。機械工学コース機械工学は、幅広い知識・技術を総合化し「ものづくり」を支える工学として発展し、産業の基盤を担っています。本コースでは、機械工学の基本的知識だけでなく、問題解決力やコミュニケーション力なども養成し、工学的素養と同時に豊かな人間性と社会性をもった人材の育成を目指しています。 水素や天然ガス等のエネルギーの高度有効利用技術の開発知能システム学コース知能システム学は、ロボットや医療福祉機器などの「ものづくり」を支える工学として、産業の基盤を担っています。本コースでは、知能システム学の基本的知識だけでなく、問題解決力やコミュニケーション力なども養成し、工学的素養と同時に豊かな人間性と社会性をもった人材の育成を目指しています。 2脚歩行ロボットの開発(左)、福祉ロボットの開発(右) 電気電子工学コース電気電子工学コースは、電気・電子・情報通信工学に関する基礎から最先端の分野にわたる広範囲の教育研究を行い、この分野を通して広く社会に貢献できる先見性と独創性に富んだ人材の育成を目指しています。また、本コースの教育プログラムをバランスよく修得することで特化された領域にも進めます。 放電プラズマを利用して細胞に遺伝子を導入する「プラズマ遺伝子導入法」 (左)プラズマによりGFP遺伝子が導入され緑色蛍光を発している  細胞の様子 (右)プラズマ遺伝子導入に使用されるマイクロプラズマの細胞培養  ウェル内での様子 42工学部  FACULTY OF ENGINEERING

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る