愛媛大学 大学案内2017
35/74

STUDENTS VOICEHideyuki Medo[ 理学部ホームページ ] http://www.sci.ehime-u.ac.jp/ [ 問合せ ] 理学部入試係 089-927-9546私は中学生の頃から数学に興味があり、数学を勉強することが好きでした。数学を学ぶ楽しさを伝えたいと思い、数学の教師になるという夢を持った私は、数学をより深く学ぶことのできる数学科に進学しました。1年生では計算が中心の勉強です。2年生以降では厳密な証明をするなど、だんだんと専門的な内容に発展していきます。授業の内容が難しく1人で解決できないときでも、先生や先輩に質問したり、友人と議論したりすることで解決に導くことができます。内容が深くなればなる程、より数学を好きになりました。また、たくさんの人に出会い、より自分を高められているので、この学科に来て良かったと思っています。中吉 実優目戸 秀幸Miyu Nakayoshi[ 愛媛 ]松山東高等学校出身理学部化学科化学コース平成25年度入学[ 岡山 ]岡山芳泉高等学校出身[ イギリス ]FDBWA Szeto Ho Secondary School出身[ 愛媛 ]松山東高等学校出身理学部・在学生インタビューリョン ジャッキーLeung Jackie 田 夏子Natsuko Yoshida深く学ぶことでより好きになり、楽しみながら勉強しています。理学部地球科学科地球科学コース平成25年度入学理学部物理学科宇宙物理学コース平成26年度入学理学部数学科数学コース平成26年度入学理学部34宇宙についての知識を勉強したくなるきっかけは、小学生の時に読んだ宇宙についての本でした。香港の大学は物理学科はありますが、天文学または宇宙物理など特定なコースはありません。自分は日本が好きなので、愛媛大学に入学しました。宇宙物理学コースは大変だとよく言われますが、同級生も先輩も先生も優しくて、困ったときはいつも助けてくれます。サークル活動も充実し、沢山の友達ができました。松山はとても住みやすい街で都会のような速いペースがなく、いい学びの環境があります。宇宙の知識を楽しく学べる、楽しい毎日を送れます。私は高校生のときから化学の授業で実験が楽しみでした。将来は、理科の楽しさを子どもたちに伝える“教員”という仕事に就きたいと夢見ていたのですが、より高い専門性を身に付けたいと思い、理学部に入学しました。大学生になって化学の幅広い分野について学びを積み重ね、数々の実験を経験してきました。4年生となった今では、親切な先輩方や先生方のご指導のもと、日々研究に励み、合わせて就活にも全力投球する毎日を送っています。[ 香川 ]香川誠陵高等学校出身小路 楓Kaede Shoji研究と私生活を両立させて、充実した日々を送っています。理学部生物学科生物学コース平成25年度入学私は生物について以前から興味があり、中でも人間側から見た生物資源の利用やヒトの生理現象についてではなく、純粋に生き物の世界を知りたいという思いから生物学科を選びました。1年生では、教職に関する講義を含め、いわば理科の授業が多く、2年生から各学科の専門分野を学んでいきます。私生活においては、何よりも今の仲間と出会えたことをうれしく思います。気の合う学科の友人達と生物の話をして盛り上がるときはいつも、この大学に来てよかったと実感しています。また、個性的な先生方からお話を聞くこともでき、とても楽しい毎日です。気の合う仲間と生物について語り合い、とても充実した時間を過ごせています。高校時代に地学を通して地史に興味を持ち始めました。しかし文系であったため、理系科目は苦手でしたが諦めきれず、地球科学の研究が盛んなこの学科に入学しました。1・2年生で地球科学の基礎や教職を講義で学び、3年生の後期では研究室に配属されるため、早い段階で自分の興味のある研究を進めることが出来ます。私は、オスミウム同位体比を利用した年代の境界や大量絶滅などの研究をしています。苦手な分野にもしっかりと向き合うことができ、また、地球科学科は人数が少ないため後輩や先輩、先生方とも深い交流があり、毎日充実した大学生活を送っています。アットホームな環境で探究心を高め仲間と様々な地球の謎を解明しています。FACULTY OF SCIENCE

元のページ 

page 35

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です